料理王国100選 料理王国100選料理王国100選
料理王国100選
32
野辺地葉つきこかぶ
野辺地葉つきこかぶ
生でも食べられる瑞々しい青森のカブ
カブというと通常は冬が旬だが、こちらは青森の冷涼な気候を利用して初夏から秋に生産・出荷される。手で皮をむき、生でかぶりつけるほど身がやわらかくジューシーなのが特徴で、ジュワッと口中に広がる甘さは、まるで果物のよう。葉も炒め物に浅漬けにと、いろいろ利用できる。
5kg(約25玉)1260円(時期により変動あり)
中本光昭さん
「甘味があり、びっくりするほどおいしかった。夏の風物詩的な販売方法が望まれる」