料理王国100選 料理王国100選料理王国100選
料理王国100選
90
猿山修の洋食
猿山修の洋食
日本の食卓に合う、ろくろ引きの洋食器
元麻布で古道具や器を扱う「さる山」を主宰する猿山修氏が“日本の洋食器”を意図してデザイン、石川県小松市の岡田直人氏がろくろで手引きして製造。隅々まで気が配られた形の中に、職人の手癖や釉薬の揺らぎが味わいを添える。
プレート各種、ボウル各種、紅茶カップ、珈琲カップ、クリーマーなど 1575〜11550円
田村亮さん
「『さる山』に足を踏み入れた瞬間の緊張感と引き算の美学が、隅々まで漲っています」