食の未来が見えるウェブマガジン
無料会員登録 / ログイン

今年も数量限定で登場! 大人気「アンテノール」の「銀座サブレット」

アンテノール

1978年神戸にて創業した、日本の老舗洋菓子ブランドです。2018年には銀座三越の地下に「アンテノール銀座ブティック」をオープン。その「アンテノール銀座ブティック」でオープン時より店舗限定で販売されていたのが「銀座サブレット」でした。

当時は今と詰め合わせ内容も違いましたが、好評を博し、去年の春、内容を一新。華やかなパッケージに合わせ、箱を開けた瞬間もワクワクするようなバラエティ豊かな詰め合わせになりました。

初回販売は即日完売! 次の機会を逃さずに。

ワインやシャンパーニュにも合う、ソルティな焼き菓子の詰め合わせ「銀座サブレット アントレ」2484円(税込み)。チーズ・カレー・オニオン・バジル・メレンゲ(青のり)・メレンゲ(トマト)・クラッカー(人参)・クラッカー(枝豆)の全8種の詰め合わせ。

現在、「アンテノール銀座ブティック」の販売は終了。そのため、オンラインショップでの販売を開始しましたが、販売した途端、即日完売! ただ、入荷次第随時販売開始とのことなので、こまめにオンラインショップをチェックしてみてください。

「アンテノール」はケーキもおいしいですから、クリスマスなど「アンテノール銀座ブティック」は長蛇の列になりますが、私はここの焼き菓子が大好き。歯ざわりの良さと香ばしさが洋菓子ブランドの中でも上位に入るからです。だからギフト使いや自宅のおやつ用によく調達しています。

甘党の人はこちらをどうぞ。「銀座サブレット」2484円(税込み)。アーモンド・ショコラ・ヘーゼルナッツ・バトン・クロッカン・メレンゲ(苺)・メレンゲ(青りんご)の全7種の詰め合わせ。

「銀座サブレット」、「銀座サブレット アントレ」も1つ1つ食べてみると、吟味されて作られたことがよくわかる味です。だからこそギフトに使いたいし、自分用にも購入してぜひ味わっていただきたい。

とくに「銀座サブレット アントレ」。箱を開けた途端、オニオンの香りが漂い、食欲をそそり、仕事の合間、小腹が空いたときなどちょっとつまむのに最高です。

私は夕方、仕事を終え、夕飯の支度をする前に少しだけ気持ちの“スタートオーバー(仕切りなおし)”な晩酌タイムを持つようにしているのですが、そのときワインのお供にこの“アントレ”を添えています。

そしてこの目を惹く、シンプルでモダンなデザインの缶。「アンテノール」のブランドカラーである“グリーン”に、「銀座サブレット」は焼き菓子を焼く火のイメージした赤、「銀座サブレット アントレ」は塩をイメージした黄色を組み合わせているそう。幾何学模様とドット柄、あるようでなかったお菓子の缶のデザインだと思います。


文・写真=中田ぷう

編集者歴26年。「半径3km以内にある幸せ」を発信する記事や書籍を得意とする。グアムの達人/カルディ歴27年/コストコ歴19年/「スターウォーズ」マニア

https://www.instagram.com/pu_nakata/


SNSでフォローする