日本におけるフランス料理のパイオニアとして最高品質の商品を取りそろえるアルカン。
アルカンが提供するさまざまな旬の食材を一流シェフが調理し、味わいや使い勝手、相性の良い料理などを語る新シリーズ。
プロの食材の魅力をご紹介します。一般にも特別に購入もできるので、この機会に本格的な料理に挑戦してみては。

STORY01

ハイプレッシャー冷凍オマールブルー

高級食材として広く知られているオマールブルーは、まさにオマール海老の最高峰ブランド。身が引き締まっていて甘味が濃厚。青褐色の殻の色が特徴で「青い宝石」とも呼ばれいている。サンク・デー・オーは、フランスで唯一、ハイプレッシャーを施した急速冷凍海鮮品を作るメーカーでオマールにストレスをかけない技術で生産している。「とにかく鮮度が素晴らしい。甘味があって、身がプリプリしている。オマールブルーは若い頃は本当に憧れの食材でしたね。」と松本シェフは語る。料理王国8月号でクローズアップしたのは、松本シェフが今回なんと中華料理の調理法を使い、極上のフレンチの一皿に仕上げた。極上のオマールブルーは料理人の感性を刺激する。料理の仕上がりとこの続きはぜひ誌面でご覧ください。

松本シェフが語るオマールブルーの魅力とは

東京會舘「レストラン プルミエ」松本浩之調理長

1969年山形県出身。「ステラマリス」などで修業の後、渡仏。ミシュラン三つ星「ラ・コート・ドール」などで経験を重ねる。帰国後、銀座「レザンジュ」、乃木坂「レストラン・フウ」のシェフとしてミシュラン1ツ星を獲得。2019年より東京會舘「レストランプルミエ」の調理長に就任した。

オマールブルーに
ペアリングした
上質なブルゴーニュワイン

● ドメーヌ・シャンソン
ボーヌ・プルミエクリュ・バスティオン・ルージュ

[ピノノワール 100%]

● ドメーヌ・シャンソン
ボーヌ・プルミエ・クリュバスティオン・ブラン

[シャルドネ 100%]
東京會舘
「レストランプルミエ」
ソムリエ
木崎 正人さん