食の未来が見えるウェブマガジン「料理王国」

タラコパスタより絶品!「鮎子とキャベツのパスタ」


おいしかったかどうかは最後の鍋の中を見ればわかる

鮎子とキャベツのクリームパスタ
1人分

昨年秋に使っていたアユの卵を、アユの魚醤を少し加えて真空にして冷凍保存していました。それを使い、タラコのクリームパスタをイメージして作りました。ポイントは、スタッフの健康のためにキャベツを入れたこと。甘味も加わります。有明海苔は、シェフが試作用に買ってきたものです。

料理人
渥美彰人さん
1991年、北海道出身。フランス・アルザスの「オーベルジュ・ド・リル」や東京「レフェルヴェソンス」「ティルプス」など、フランス料理人として研鑽を積む。2019年1月から「チェンチ」に入店。

材料
スパゲッティ(1.8㎜)…100g
昆布出汁…50㎖
オリーブオイル…30g
生クリーム … 50g
アユの卵(アユの魚醤〈適量〉とともに真空パックし、冷凍保存していたもの)…30g
キャベツ…30g
有明海苔…適量

作り方

1. アユの卵を真空パックから取り出し、炭火で焼く。
2. 鍋に昆布出汁、オリーブオイル、生クリームを煮詰めた後、1.のアユの卵を加える。
3. スパゲッティをゆでる。
4. 刻んだキャベツを②に投入する(A)。キャベツに火が通ったら(B)、塩で味を調える。
5. ゆであがったスパゲッティを4.に投入し、全体を和える。仕上げに有明海苔をたっぷりふりかける。

cenci
チェンチ

京都市左京区聖護院円頓美町44-7
44-7 Shogoin entomi-cho,Sakyo-ku, Kyoto
TEL 075-708-5307
● 12:00~15:00(13:00LO)
18:00~23:00(20:00LO)
● 月休、日曜に不定休あり
●コース 昼6000円~、夜12000円
● 26席
http://cenci-kyoto.com/

text 江六前一郎  photo 村川荘兵衛

本記事は雑誌料理王国2019年5月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は 2019年5月号 発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。


SNSでフォローする