食の未来が見えるウェブマガジン

ミシュラン星獲得店も。一度は食べたい東京で人気のラーメン店5選


都内のラーメン店は約3,000軒も存在しており、日夜ライバル店と鎬を削っています。
そんな中、従来のラーメン店とは一線を画した店舗が現れ始めています。
今まででは考えられないような麺やスープ、具材などを活かしたラーメン店達。
ミシュランも認めた、そんな魅力ある店舗達をご紹介いたします。

ラーメンとは思えないような極太麺「純手打ち 麺と未来」

一番に目につくのはラーメンとは思えないくらいの極太麺。
自家製の平打ち極太麺は、まるですいとんのようなフワモチっとした食感で噛みごたえ抜群。
あっさりさらさらの塩スープはなんのためらいもなく飲み干せます。
チャーシューは薄めだが味付けの良いバラが4枚。
細くカットされた白髪ネギと三つ葉は和なテイスト。
柑橘風味のメンマが箸休めに最適。
新しい「麺の未来」を想像させる素晴らしいラーメンです。

店舗名:純手打ち 麺と未来
電話番号:
所在地:東京都世田谷区北沢3-25-1 シャトルヒエイ1F
HP:https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13221486/

蛤の旨味が凝縮された至高の一杯「SOBA HOUSE 金色不如帰」

金色不如帰は曜日によって出す品目が変わりますが、基本的には蛤を大量に使用した貝汁そばがメイン。
麺は石臼挽き全粒粉で加水高め。スープと絡んで啜る度に蛤の香りが漂う。
蛤の旨味がよく出ているスープは洗練されていて、全く雑味を感じさせない仕上がりです。
トッピングとして4種のソースもついていて、それぞれの味の変化を楽しむことも可能。
少々並びますが、それに見合った濃厚な時間を過ごすことが出来る店舗だと思います。

店舗名:SOBA HOUSE 金色不如帰
電話番号:
所在地:東京都新宿区新宿2-4-1 第22宮廷マンション 1F
HP:https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13222172/

軍鶏を使った絶品のこだわりスープ「麺尊 RAGE」

軍鶏を使ったスープは甘みのある醤油スープで、鶏のダシがよく出ている。
しょうゆの色が濃い目でありながら透明感があり、香りがとても良い。
麺は細めのストレートでのど越し良く、スープとの相性バツグン。
軍鶏のチャーシューはササミのレアの様な感じ。脂少なくしっとり柔らか。
味玉子は濃厚なオレンジ色の黄身。スープと一緒に味わうのが最高です。
軍鶏という珍しい食材を活かした味わい、絶品です。

店舗名:麺尊 RAGE
電話番号:
所在地:東京都杉並区松庵3-37-22
HP:https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13178309/

白河ラーメンはここまで進化した。独特な手打ち麺が魅力の「西荻燈」

鶏ガラと豚でとったスープと手打ちの麺を合わせている白河ラーメン。
スープは雑味嫌味のない味わいで、天然のお出汁感を楽しむ淡麗系です。
自家製ピロピロ麺は手打ちならでは独特の食感で、スープとの相性は抜群。
チャーシューは燻製になっていて、スモーキーな風味をしっかり感じられます。
シンプルに見えて奥深い味わいで、しつこさがないので、飲んだあとのラーメンにもぴったりです。

店舗名:西荻燈
電話番号:
所在地:東京都杉並区西荻南3-15-9 GSハイム B1F
HP:https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13226950/

プリプリの海老ワンタンに心奪われる「八雲」

特性のワンタンが魅力的な八雲のワンタン麺。
上品にすすれる細麺、自己主張しすぎない節系に動物系が馴染んだスープ。
ワンタンは喉をするりと滑っていくほどすべすべ、ぷりぷりで
香り高いエビとジューシーな肉の餡が絶品です。
レンゲですくって、お酢や辣油をかけて食べるとまた新たな顔を出す。
並んででも食べたいと思わせるような、珠玉の逸品です。

店舗名:八雲
電話番号:03-6303-3663
所在地:東京都目黒区東山3-6-15 エビヤビル 1F
HP:https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131705/13204333/

ミシュランがオススメするだけあり、それぞれが個性のある素敵な店ばかりでした。
ラーメンといえばこう、という常識に囚われずに日々進化するラーメン店。
東京という激戦区で洗練されていき、多くの人を魅了し続けているラーメン達。
一度は食べてみる価値があると思います。是非ともお試しください。


SNSでフォローする