食の未来が見えるウェブマガジン

美食の国スペインの情熱の味を堪能。東京でミシュラン掲載スペイン料理店5選


スペイン料理は欧州の料理でもメジャーな料理の一つとして知られています。
当然日本有数の食の都と言われる東京においてもその本格的なスペイン料理を楽しめるお店が多くあるのです。
今回、東京のスペイン料理というテーマでミシュランに選ばれた名店を5つ紹介していきます。
これを読めばきっと東京で本格的なスペイン料理が楽しめるお店に出会えます。

日本で初めてのスペイン米料理に特化したお店「サル イ アモール」

アロセリアというスペイン料理の米料理専門店の草分け的な存在で、日本で初めてというお店がこのサル イ アモールです。
米料理専門店と名乗っているだけあり、何度も感動するパエリアは必ず注文する方がほとんど。
カジュアルにワイワイ楽しめるのもスペインの陽気な雰囲気そのものです。
トルティージャなどサイドメニューも抜かりのない高い水準にあります。

店舗名:サル イ アモール (Sal y Amor)
電話番号:03-5428-6488
所在地:東京都 渋谷区 代官山町 12-19 第3横芝ビル B1F
HP:http://salyamor.com/

スペインの伝統料理を銀座で頂く「アロセリア ラ パンサ」

米料理専門店(アロセリア)として銀座で高い評価を得ているお店です。
フォーマルとカジュアルの間という感じは居心地がよく、料理を純粋に楽しめるお店と言えます。
スペインの軽食であるイカ墨のブニュエロス(ドーナツのようなもの)やメロッソ(リゾットのようなもの)も美味しいお店です。

店舗名:アロセリア ラ パンサ
電話番号:050-5593-4925
所在地:東京都中央区銀座1-15-8 銀座耀ビル 1F
HP:http://la-panza.com/

カタルーニャの三ツ星レストランが東京進出!「レストラン サンパウ」

カタルーニャの三ツ星レストランであるサンパウが海外で唯一の支店を開きミシュランに選ばれました。
スペイン料理という印象からやや異なり、フランス料理などを思わせるフォーマルさがあるお店で、美術館のように綺麗でくつろげる雰囲気です。
アルボンディガス、タリアテッレ、マルカド、そしてテクスチュラス、聞きなれない言葉も料理名も関係なしに強烈な旨味が口の中で踊ります。

店舗名:レストラン サンパウ
電話番号:050-5868-9389
所在地:東京都 千代田区 平河町 2-16-15 ザ・キタノホテル東京 2F
HP: http://www.santpau.jp/

バスク地方の料理を堪能できる本格バル「ティキプラカ」

スペインの北部にはバスク地方というエリアがあります。
そのバスク料理が楽しめる新橋の路地にあるお店です。
4席ずつのカウンター席はこじんまりとしていますが、盛り付けの美しさは圧巻。
ブニエロ(鱈とじゃがいものフリット)や串焼きのブロチェッタ、スペイン版鉄板焼きであるプランチャなど現地の雰囲気を新橋で楽しめてしまう名店です。

店舗名:ティキプラカ
電話番号:050-5223-2198
所在地:東京都港区新橋2-15-13

気軽にスペイン料理を!神楽坂で楽しめる「エスタシオン」

神楽坂の小道にあるおしゃれなお店です。
イベリコ豚と言ったスペインの定番食材の他、気仙沼の鯖など国内の海産物をしっかり取り入れたスペイン料理を気軽に楽しめます。
鹿肉などのジビエもきちんと調理され、魚介とトマトのおじやである魚介のアロスメロッソも好印象の味わいです。 

店舗名:エスタシオン
電話番号:03-5225-3808
所在地:東京都 新宿区 神楽坂 3-6 カーサピッコラ神楽坂 1F
HP:https://www.facebook.com/estacionjp

東京には本格的なスペイン料理が数多くあります。
その中でも特に実力派と目されるミシュランに選ばれた名店だけをピックアップし紹介しました。
いずれも本場スペインに匹敵するクオリティのスペイン料理を供するお店ばかりです。
スペインの情熱を東京で感じたい方はぜひこれらのお店を訪れてみることをお勧めします。


SNSでフォローする