食の未来が見えるウェブマガジン

ミシュランも認めた日本の味。東京のすき焼き&ちゃんこ鍋の名店5店


日本の定番料理、というと候補は沢山ありますが、冬ならやはり鍋が浮かぶことでしょう。
近年では、すき焼きやちゃんこ鍋は海外にも名前が知られています。
外国人すら食べにくる、魅力たっぷりな鍋料理達。
ここでは、ミシュランすら魅了した人気の鍋料理店をご紹介したいと思います。

創業から100年以上の老舗店「すき焼割烹 日山」

すき焼き屋を80年以上続けている老舗は、入ると仲居さんがズラッと正座してお出迎え。
すき焼きは中居さんに全て丁寧に焼いていただけて、調理が済めば適切なタイミングで退出。
目線を気にすることもなく、肩肘張らずにすき焼きを楽しむことができます。
元々精肉屋だったこともあってか、肉の目利きは素晴らしいの一言。
創業から続くノウハウ、その歴史と力を思う存分味わえます。

店舗名:すき焼割烹 日山
電話番号:03-3666-2901
所在地:東京都中央区日本橋人形町2-5-1 日山ビル 2F
HP:https://hiyama-gr.com/sukiyaki/

元相撲部屋で食べる本格的なちゃんこ鍋「ちゃんこ増位山」

元力士の増位山親方がオーナーを務める、相撲部屋を改装したちゃんこ店。
旧三保ヶ関部屋で使っていた本物の土俵が店内に残っており、相撲ファンには堪らない内装。
メインのちゃんこ鍋は出汁が巷の鍋とは全く違い、奥深いうまさ。また名物鶏つくね団子は鶏肉ながらもうま味がしっかり。
時には増位山親方がテーブルに挨拶に周ってくれたり唄を披露してくれたりもする、とてもサービス精神のあるお店です。

店舗名:ちゃんこ増位山
電話番号:03-3631-0109
所在地:東京都墨田区千歳3-2-12
HP:https://masuiyama.gorp.jp/

最高の肉を最高の調理でお洒落に味わう「今福」

白金高輪にある、ミート矢澤系列のお洒落なすき焼き&しゃぶしゃぶ屋。
すき焼きを頼むと、サシのしっかり入った分厚いA5仙台牛サーロインが登場。目の前で調理していただけます。
1枚目は関西風すき焼き、2枚目は関東風すき焼きになり、違いを味わえるのも特徴。
その肉はしっかり泡立った卵の中へ。ふわふわできちんと肉に絡み、軽い口当たりがとても素晴らしい。
抜群の美味しさとサービスで魅了してくれるオススメのお店です。

店舗名:今福
電話番号:03-5420-2914
所在地:東京都港区白金1-12-19
HP:http://kuroge-wagyu.com/if/

この道80年の老舗店でヘルシーちゃんこ鍋「川﨑」

この道一筋80年の老舗ちゃんこ鍋店。
鶏肉と野菜をソップ炊きで仕上げる伝統的なちゃんこ鍋。
スープの見た目は味噌に近い色合いですが、濃くはない醤油ベース。
決して重くはなく、むしろさらりと食べられるヘルシーなお鍋。
焼鳥も扱っていますがそちらも美味しく、熟練の腕前を感じられます。
下町情緒溢れる接客も合わさり、とても温かな気持ちになれることでしょう。

店舗名:川﨑
電話番号:03-3631-2529
所在地:東京都墨田区両国2-13-1
HP:https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13002979/

明治12年創業の押しも押されもせぬ老舗店「いし橋」

創業は明治12年という老舗も老舗。昭和に建て直したという店舗は当時の雰囲気をそのまま残しています。
肉は霜降りが満遍なく入った美しいサーロイン。
関東風に割下で軽く煮込んで、玉子につけてそのままいただく。
肉の甘味が非常によくで出ていて病みつきになる美味しさ。シメのおじやも絶品でいつまでも食べられます。
ついてくれる仲居さんの心遣いも絶妙で、気持ちよく食事ができることでしょう。

店舗名:いし橋
電話番号:03-3251-3580
所在地:東京都千代田区外神田3-6-8
HP:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13021036/

ミシュランも認めた鍋料理店達、いかがでしたか?
昔からの老舗は多いですが新規の店舗も参入しており、まだまだ勢いのある業界と言えるでしょう。
鍋料理といえば冬場に食べたくなるものですが、サービスが良いと季節関係なく美味しくいただけます。
いつでも美味しい有名店の鍋料理、一度試してみてはいかがでしょうか?


SNSでフォローする