食の未来が見えるウェブマガジン

福岡はラーメン?否、うどんも有名!福岡のうどんの名店5選


福岡の麺類と言えば博多ラーメンを連想します。しかし、地元の方に言わせればうどんは福岡発祥と言われ、名店も多くあるのです。実際に福岡のうどんは、独特の歯触りを持った麺を持ったもので福岡では「クタクタ麺」などとも呼ばれることがあります。そんな福岡のうどんの名店を紹介します。

脱サラからミシュランのうどん店へ北九州の「うどん さかい」

脱サラして飲食店経営。この言葉を聞くとやっていけるだけで上等と穿った見方をする方がいます。しかし、この店は脱サラして切り盛りしているだけでなくミシュランにも選ばれる名店になっているという点でそういった意見をはねのけるのではないでしょうか。九州のうどんらしく優しい麺にすっきりした風味のつゆを生み出すその腕は職人そのものです。

店舗名:うどん さかい
電話番号:093-452-2302
所在地:福岡県北九州市小倉南区大字新道寺851−1

街角の喫茶店のようなお店からミシュラン誕生!「うどん日和」

まるで街角の喫茶店のような外見。外から見たらミシュランに選ばれたお店とは思えない佇まいです。そんなお店から絶品のうどんが誕生するそのギャップは愉快さすら感じさせます。人気のアボカドをのせたうどんもそんなギャップにぴったりで、意外な相性の良さを体験できます。様々なギャップを受ける街角の名店です。

店舗名:うどん日和
電話番号:092-714-5776
所在地:福岡県福岡市中央区六本松4-4-12 エステートモア六本松2 1F
HP:https://www.instagram.com/udonbiyori/

そば前ならぬうどん前が楽しめる福岡の「釜喜利うどん」

そば前という言葉があります。これはそばを食べる前にお酒を楽しむという行為で、そば通の楽しみ方の一つです。そばがあるならうどんでも、と言った発想があったかは定かではありませんが、ここではうどんを食べる前のお酒も充実しています。うどんは正統派のソフトな福岡スタイルでお酒を楽しんだ後も優しくおいしくいただける逸品です。

店舗名:釜喜利うどん
電話番号:092-726-6163
所在地:福岡県福岡市中央区大名 1-7-8
HP:http://niwakaya-chosuke.com/kamakiri/

敢えて九州で讃岐うどんを頂きたい!「讃岐うどん 志成」

福岡のうどんと言えば先ほどお話ししたようにソフトで優しい麺というのがその特徴です。しかし、そんなうどんとは対極にある讃岐うどんのスタイルで敢えて勝負しているのがこのお店になります。讃岐うどんの本場ではないから讃岐うどんの味は期待できないと感じる方も少なくありませんが、いい意味で裏切られるのではないでしょうか。九州にあってもコシの強さとすべらかなのど越して食べた方を魅了するうどんを提供してくれます。

店舗名:志成
電話番号:092-724-3946
所在地:福岡県福岡市中央区大手門3-3-24 小金丸ビル1F

名前だけが先行しない!名も実もあるうどん店「侍.うどん」

この投稿をInstagramで見る

https://www.gochimeshi.com/

侍.うどん(@samuraiudon)がシェアした投稿 –

侍.うどんというキャッチーな名前に個性的なメニュー名。これだけ見れば最近の話題作りだけに特化したお店のように感じます。しかし、そんな名前とは裏腹に確実な技術と創意工夫、そして奇抜なアイデアを持って九州のうどん界に名乗りを上げているのがこのお店です。端的に言えば、個性的な名前に負けないおいしいうどんを出してくれます。名前の奇抜さに二の足を踏まず、一度はお試しいただきたいお店です。

店舗名:侍.うどん
電話番号:092-483-6300
所在地:福岡県福岡市博多区博多駅前4丁目36−20 内山ビル

福岡エリアは全国的に見れば隠れたうどんエリアです。しかし、実際はこのように実力派のお店が軒を連ねる高いレベルのエリアと言えます。そんな福岡でうどんを愉しむのは、ある意味このエリアのグルメの代名詞とも言えるラーメンを愉しむのと同じくらいグルメを堪能できることを意味するのです。


SNSでフォローする