食の未来が見えるウェブマガジン「料理王国」

料理王国オンラインプレゼン会

料理王国では、新型コロナウィルス禍と働き方改革(在宅勤務など)、販売力ある企業の変化など、食品提案の方法が大きく変わっている事に対し、オンラインプレゼン会を開催しています。
品評会「料理王国100選」にエントリーされた商品のほか、意欲ある生産者や首都圏への出張提案がしにくい企業の販促支援を引き続き行なっていきます。

<2020年のオンライン商談会の実績>

● 第一回オンラインプレゼン会

開催日:5/26-27
参加メーカー:20社 参加バイヤー:12名(8社)
コメント:ZOOMを活用し、テストケースとして開催しました。個別商談でじっくり商談する形式ではなく、食品事業者1社に対して複数バイヤーに一斉に自社商品を説明する『1対複数』のプレゼン会形式をとりました。
個別商談を望む声もありましたが、概ねバイヤー、食品事業者から好評でしたので、この形式を現在も継続しています。

● 第二回オンラインプレゼン会

開催日:6/24-25
参加メーカー:19社 参加バイヤー:11名(9社)
コメント:第一回のテストケースで多くのメーカー、生産者様の参加要望があったため追加で開催しました。バイヤーはギフト、小売、自然食品など販売先も色々ですがバイヤーからの質問にオンラインで即時回答されたり、製造現場からの中継など各事業者の個性があることがわかってきた第二回目開催となりました。

● 第三回オンラインプレゼン会

開催日:7/30-31
参加メーカー:18社 参加バイヤー:9名(7社)
コメント:在宅勤務バイヤーも増え、事前サンプルを送付せずに商品資料のみでプレゼンをしていましたが、バイヤーからは揃っていれば問題ないとのことでバイヤーにとっては商談負荷がかからない会となりました。逆に、提案力がない事業者は無視されてしまう事になり、オンラインでの提案力を強化する必要を感じられた会でした。

● 第四回オンラインプレゼン会

開催日:9/3-4
参加メーカー:18社 参加バイヤー:12名(11社)
コメント:「商談会よりも気軽に参加しやすい」というバイヤーの好評価が多かった会でしたが、反面、生産者メーカー様からはバイヤーのダイレクトの反応が感じられにくく個別商談会を望む声が多く、『提案の手応え』について課題を残す会となりました。 料理王国側も司会者として、あらかじめ質問をしてしまったのも原因かもしれません。

● 第五回オンラインプレゼン会

開催日:11/19
参加メーカー:7社 参加バイヤー:3名(2社)
コメント:鹿児島相互信用金庫様からの紹介の鹿児島事業者のみで開催した会。バイヤーのキャンセルが多く、少数での開催となりましたが、銀行経由の紹介ということで信頼性をいただいた会で、かつ、鹿児島というテーマ性を持たせた会でした。 今回のフォローアップとして、12/3開催の商品内覧会でも展示しました。