食の未来が見えるウェブマガジン

マッシモ・ボットゥーラ氏に学ぶ 1日限定のサルーミセミナー

2016年の「世界のベストレストラン50」で世界一に輝くイタリア・モデナの
「オステリア・フランチェスカーナ」シェフ、マッシモ・ボットゥーラさんが来日。ボットゥーラさんか提案する新たなサルーミの使い方に、参加シェフたちは真剣に聞き入り、エネルギッシュなトークとパフォーマンスに、満員の会場からは拍手が鳴り止まなかった。

これまで、コラボディナーなどでの来日経験はあるものの、ボットゥーラさんによる日本での本格的なセミナーは初めてとなった。

2回行われたセミナーでは、午後の部は「料理王国」が主導、現代イタリア料理界の カリスマの技術をひと目見ようと、全国から料理関係者が大勢集まった。 この日のデモンストレーションに登場したのは、いずれも「オステリア・フランチェスカーナ」を代表するシグニチャーディッシュ3皿。 今回は そのすべてにイタリアのサルーミが使用されている。かねてからアチェート・バルサミコやパルミジャーノ・レッジャーノなど地元食材を活かした料理に定評があるボットゥーラさんだけに、サルーミを使ったレシピにも来場者は興味津々。 モルタデッラやコテキーノというイタリアを代表するサルーミの歴史を語りつつ、古いレシピや既成概念を一度壊して新しい調理に取り組むことの大切さを説くその姿に、会場全体が引き込まれた様子だった。

「オステリア・フランチェスカーナ」Massimo Bottura
マッシモ・ボッツゥーラ
オステリア・フランチェスカーナ オーナーシェフ
1962年モデナ生まれ。アラ ン・デュカス、フェラン・アドリアに師事し2011年にミシュラン三ツ星獲得。「世界のベストレストラン50」2016年度世 界第1位など数多くのタイトルを持つ。

開催日時
2017年3月21日(火)13:30~15:30
会 場
服部栄養専門学校 別館 ANNEXE3
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-25-4
参加者
料理人 100名限定
主 催
料理王国協 力イタリアサルーミ普及促進協会
(Istitiuto Valorizzazione Salumi Italiani)