食の未来が見えるウェブマガジン

職人の心意気を貫く評判のピッツァ。用賀「ピッツェリア マルデナポリ」


「ピッツェリア マルデナポリ 恵比寿店」がオープンンしたのは、2012年11月。全国でイタリアンレストランを展開するマルデナポリジャパン株式会社のピッツェリアとしては、13店目。「旨いピッツァを焼くための決め手は、薪窯の火加減だと思います」と言う総括料理部長の有光浩全さんは、2012年夏、ナポリでのコンテスト「トロフェオ ヴィア トリヴィナーリ」と、ローマ近郊のチャンピオーノで開催された「ピッツァ・ワールドカップ」で2冠を果たした世界一のピッツァイオーロだ。

職人の心意気を貫く
評判のピッツァ

「この世界に入って15年。ピッツァといえば、デリバリのものしか知らなかった僕らの世代が、今、日本に本当のナポリピッツァを広めようとしています。ピッツァは、南イタリアの風土、文化そのものを代表するカジュアルな食べ物です。若者から年配の人まで多くの日本人に愛されと信じています」。薪窯の前に立つと、「今だ」と、有光さんの身体が窯の中の温度を教えてくれる。そして、一気に焼き上げる。「気持ちに何か引っかかることがあると、旨いピッツァに焼き上がりませんね」

有光さんが焼くピッツァが、ランチでは好みのドリンクとスープ付きで980円。ディナータイムはマルゲリータが1枚990円。ワインはすべて1980円。名人のピッツァとワインが評判を呼ぶのも当然だ。

世界一になったときの「ナポリ デルフッド カンピオーネ」。粉はもちろん、モッツァレラチーズ、サラミもイタリアからのもの。トマトは糖度、水分、サイズを指定して特別に愛知の農家に作ってもらっているものを使用。ごく少量入れている唐辛子の辛味も有光さんならではの味。

2012年の「ピッツァ・ワールドカップ」で、世界一になって、お世話になったナポリの仲間や皆に祝福される有光浩全さん。

Pizzeria DATA
坪数 30坪
カウンター 15席
テーブル 20席
料理 390円~1980円
ドリンク 350円~1980円
客単価 990円~2500円

有光さんは、マルデナポリジャパン株式会社の総括料理部長だが、薪窯の前に立つと「すべての雑念が消える」と言うピッツァイオーロの世界チャンピオンだ。

ピッツェリア マルデナポリ 恵比寿店
PIZZERIA WAR-DE NAPOLI JAPAN
東京都渋谷区恵比寿西1丁目2-5
オークI 2F
☎03-5457-1223
●11:30~14:30L.O 17:00~23:00L.O
●無休
www.mar-denapoli.com

長瀬広子=取材、文 星野泰孝=撮影

本記事は雑誌料理王国222号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は222号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。


SNSでフォローする