食の未来が見えるウェブマガジン

『名店と取り組むYouTube料理動画』02:菊乃井 本店

ホームページやInstagram、facebookは、やっているが、動画になると仕組みや作り方がわからないので、なかなかできないと言う料理関係者は多い。コロナ禍もあり、わずか2~3年で、シェフの料理動画はあっという間に世の中に浸透した。
名店のシェフやYouTuberとして人気のシェフたちに、料理動画の可能性と極意を聞いた。「料理王国FOOVERチャンネル」が誌面と連動したYouTubeの可能性を実感して、今さらと思わないでとにかく始めてみてはいかが?

text: Sawako Yamada photo: Katsuo Takashima

動画撮影中の、京都・高台寺 「菊乃井」村田さん
動画撮影中の「菊乃井」村田さん

「作りたくなる日本料理」を軽妙な会話と解説で指南

【京都・高台寺】菊乃井 本店 村田吉弘さん

数ある料理ジャンルのなかで最も身近にありながらハードルが高く思われがちな日本料理。
京都の老舗料亭の主人・村田さんが動画で指南するのは、手に入りやすい食材で気負いなく作れる一品。テンポの良い会話とわかりやすい解説を視聴すれば、今すぐにチャレンジしたくなること請け合いだ。

村田吉弘さんは、大正元年創業の料亭「菊乃井」の三代目主人。NHKの料理番組「きょうの料理」をはじめとするテレビ番組や各種メディアなどで広く活躍する日本料理界の重鎮である。2004年にはNPO法人「日本料理アカデミー」を設立。現在は同理事長として、日本料理の国際的発展と次世代への技術の継承・発信に尽力している。

YouTubeに関しても、数年前から「日本料理アカデミー」の活動の一環やテレビ番組からのオファー等で、既に動画撮影を多数経験してきた。村田さんの動画の特徴は、なんといってもわかりやすいこと。専門用語など難しい言葉を使わず、時には冗談で笑いを交えながら、誰もがスッと理解できるようにやさしく語りかけてくれるのがうれしい。

次ページ:「鯛みぞれうどん」調理のポイントと動画案内



このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
「料理王国Web無料会員」にご登録いただくと、登録した方だけにご覧いただける本誌のバックナンバーの閲覧、無料会員限定記事をお読みいただけるほか、メールマガジンで、プレゼントや特別イベントなどのご案内をお届けします。会員の方はログインしてください。
会員登録はお済みですか?

SNSでフォローする