食の未来が見えるウェブマガジン「料理王国」

【クリスマススペシャルレシピ(1)】鶏肉のシチリア風ロースト(ドン チッチョ)


今年のクリスマスはご家庭で過ごすという方も多いのではないでしょうか。そこで、クリスマスまで、ちょっと手間をかけてつくるクリスマスレシピをご紹介します。

第一回目にご紹介するのは、予約が取りにくいイタリアンとして、人気を誇る「ドンチッチョ」の「鶏肉のシチリア風ロースト」をご紹介します。もともとは、まかないメニューなのですが、クリスマスメニューの一品としてぴったりです!

ドン チッチョのまかない メイン
鶏肉のシチリア風ロースト

ドン チッチョ 石川勉さん まかないレシピ

材料(2人分)
鶏肉・・・半身/ミニトマト・・・4個/輪切りのナス・・・4個/黒オリーブ・・・4個/ケッパー・・・8個/オレガノ・・・2つまみ/ローズマリー・・・3㎝/イタリアンパセリ・・・適量/ニンニク・・・1片/ブロード・・・120 ~ 130cc /オリーブオイル、塩・コショウ・・・適量

(1)丸鶏を半身にして、塩・コショウをふる。フライパンを熱し、オリーブオイルを注いでニンニクを入れ、香りが出てきたら鶏肉を入れてソテーする。

鶏は縦に真っ二つに切って、掃除をしておきます

ニンニクも鶏肉も焦がさないように、中火でソテーします

(2)ソテーした鶏肉を耐熱皿に入れ、ミニトマト、輪切りにしたナス、黒オリーブ、ケッパー、オレガノ、ローズマリー、ブロードを合わせ、280℃に温めたオーブンで25分くらい焼く。

ブロードは耐熱皿のそこがひたるくらいの量でOK

ドン チッチョ 石川勉さん まかないレシピ

(3)オーブンから出した後、耐熱皿を火にかけて、ソースを煮詰めて乳化させていく(A)。

ブロードは耐熱皿のそこがひたるくらいの量でOK

ドン チッチョ 石川勉さん まかないレシピ

(4)最後にイタリアンパセリとオリーブオイルで仕上げる(B)。

耐熱容器のままブロードを煮詰めて、最後に塩をふります

イタリアンパセリはみじん切りにしてちらします

昔、おいしくないと言ったら、泣いた奴がいてね。でも、しばらくしたら、そいつがいちばん料理上手になっていました。
ドン チッチョ 石川勉さん

ドン チッチョ 石川勉さん
Tsutomu Ishikawa
1961年、岩手県生まれ。19歳で料理の道に入り、23歳で渡伊。シチリア島のパレルモやフィレンツェ、ボローニャで修業し、3年後に帰国。西麻布「ベンズィーノ」などを経て、2000年に「トンマズィーノ」で独立。06年に同店を閉め、同年、「トラットリア シチリアーナ ドン チッチョ」を開く。

ドン チッチョ

Trattoria Siciliana Don Ciccio
トラットリア シチリアーナ ドン チッチョ

東京都渋谷区渋谷2-3-6 SGSSSビル1F
03-3498-1828
● 18:00~翌1:00(24:00LO)
● 予算 1人8000円~
● 日・祝日の月休
● 60人

山内章子=取材、文 依田佳子=撮影 text by Shoko Yamauchi photos by Yoshiko Yo

本記事は雑誌料理王国第297号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は第297号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。


SNSでフォローする