食の未来が見えるウェブマガジン

世界で活躍する名店シェフが解説 失敗知らずの魚料理「鰆のぺんぺん焼き」


現在、抽選でプレゼントが当たるキャンペーンを実施しております。
詳細は、下記公式チャンネル内、コミュニティにてご確認ください

https://www.youtube.com/channel/UCfUOJ3KybskczP3gTvaB2BQ/featured

料理王国はこの度グルメスタジオFOOVERと共同で、シェフによるレシピ動画の公開を開始致しました。

ミシュラン掲載店のトップスターシェフや、予約の取れない有名店シェフにプロの味と技、本格的な料理からご家庭でつくって頂けるレシピまで幅広いレシピを動画で分かりやすく解説します。今後も有名トップシェフの料理と技を続々アップしてまいります。

#28 「鰆のぺんぺん焼き あさりバターソース」イタリア料理「PONTE VECCHIO」山根 大助シェフ

フライパンでつくる魚料理は、パサパサになったり、硬くなったり、焼き方が難しいもの。
今回は、そんな魚料理の失敗とは無縁の「 鰆のぺんぺん焼き あさりバターソース」のつくり方を山根シェフに解説していただきました。

ぺんぺん焼きとは、魚を薄くし、両面にぺんぺんっと火を入れる焼き方。
テクニック要らずで見た目も華やかなひと皿に仕上がります。ぜひお試しください。

【シェフ直伝・秘伝の調理方法 その1】

簡単でおいしいあさりバターソースのつくり方

あさりに白ワインを加え、3~4分火にかけたら取り出します。「うま味の強いあさりの出汁を使うことで、簡単においしくなります」と山根シェフ。 今回のように実も食べる場合は、このタイミングで取り出すことがポイント。
ソースは、鰆を焼いたフライパンでアンチョビにさっと火を入れたら、あさりの出汁と他の具材を加え、手早くつくります。

【シェフ直伝・秘伝の調理方法 その2】

テクニックいらず、失敗知らずのぺんぺん焼きのつくり方。

魚の切り身を肉たたきやすりこぎ棒などでしっかり叩いたら、片面に塩こしょう、両面に小麦粉をふります。 オイルとバターを入れた火にかけると、「ぺんぺん焼き」の名の通り一瞬で火が入ります。バターが焦げやすいため火加減には注意が必要。火を入れても魚の実が縮まないため、お皿に盛ると見た目も豪勢な仕上がりに。

【シェフ紹介】

大阪市中央区、北浜駅直結。日本を代表するイタリア料理店との呼び声高い「 PONTE VECCHIO」。スタイリッシュな非日常空間で、山根大助シェフが手掛ける創作イタリア料理をお楽しみいただけます。

プロの技を動画でご確認ください

=店舗紹介=
【店舗名】 PONTE VECCHIO  北浜本店
【住所】 〒541-0041
     大阪府大阪市中央区北浜1-8-16 大阪証券取引所ビル1F
【営業時間】 昼 11:30~14:00(ラストエントリー)
      夜 18:00~21:00(ラストエントリー)
【定休日】  不定休
【電話番号】 06-6229-7770
【URL】  https://ponte-vecchio.co.jp/

グルメスタジオFOOVERとは?】

グルメスタジオFOOVER(フーバー)は、本当に美味しい料理、スイーツ、パンを有名トップシェフ、パティシエ、ブーランジェリーに学べるスタジオとしてオープンいたしました。

FOOVERは食に感度の高いフードラバーが集まり、トップシェフのプロの技を直接教室で体験でき、何処にいてもプロの技を映像で学べる、料理教室とは違う新しいタイプのグルメスタジオです。

講師はミシュラン掲載店や予約の取れない人気店のシェフに依頼しており、世界に誇れるコンテンツとしてお客様にご好評をいただいています。


SNSでフォローする