食の未来が見えるウェブマガジン

【ミシュラン2つ星シェフ直伝】夏にさっぱり食べたい冷やし茶碗蒸しのつくりかた


現在、抽選でプレゼントが当たるキャンペーンを実施しております。
詳細は、下記公式チャンネル内、コミュニティにてご確認ください

https://www.youtube.com/channel/UCfUOJ3KybskczP3gTvaB2BQ/featured

【料理王国×FOOVER】プロが作る絶品レシピ動画を公開中

料理王国はこの度グルメスタジオFOOVERと共同で、シェフによるレシピ動画の公開を開始致しました。

ミシュラン掲載店のトップスターシェフや、予約の取れない有名店シェフにプロの味と技、本格的な料理からご家庭でつくって頂けるレシピまで幅広いレシピを動画で分かりやすく解説します。今後も有名トップシェフの料理と技を続々アップしてまいります。

#20 「野菜の冷やし茶碗蒸し」「京料理 たか木」高木 一雄シェフ

今回ご紹介するのは、暑さで食欲のない時にも手軽につくれる「野菜の冷やし茶碗蒸し」。茶碗蒸しといえば、火入れが難しかったり、 味付けが思うようにいかなかったり、シンプルな料理だからこそ調理が難しいという印象をお持ちの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、そんなイメージを覆す、気軽に失敗なく作れる冷静茶碗蒸しの作り方を高木シェフに解説していただきました。

【シェフ直伝・秘伝の調理方法 その1】

今回の具材は肉や野菜を使わず野菜中心。
蒸す前に炒めることで旨味を引き出します。

具材は事前に炒めて火を通します。
下味の付け方や火入れの加減には「五感」も大切。
高木シェフの熟練の手際にご注目ください。

【シェフ直伝・秘伝の調理方法 その2】

プロの味に仕上がる卵液の作り方

ベースとなるのは「出汁3:卵1」の卵液。そこに味を付けていきます。
茶碗蒸しならではの奥深い味わいを引き出す味付けの極意とは…?

【シェフ直伝・秘伝の調理方法 その3】

フライパンひとつで簡単調理。
失敗しない火入れ加減とは

お湯を張ったフライパンにキッチンペーパーを敷き、卵液と具材の入った茶碗を並べて弱火で蒸します。
蒸し時間は器や条件によってもさまざま。失敗しない火入れ加減の見極め方を高木シェフが解説してくださいました。

【シェフ紹介】

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は bc405d693902353dff4d0c37ef3111ed.png です

芦屋の閑静な住宅街に佇むミシュラン2つ星掲載店「京料理たか木」。シャングリラホテル台北の日本料理コンサルタントをはじめ、海外の有名ホテルで日本料理メニューを考案するなど国際的に活躍する高木一雄シェフによる、本格京料理を楽しむことができます。

プロの技を動画でご確認ください

=店舗紹介=
【店舗名】 京料理 たか木
【住所】  〒659-0092 兵庫県芦屋市大原町12-8
【営業時間】昼 12:00〜15:00(L.O13:30)
       夜 18:00〜22:00(L.O20:00)
【定休日】 不定休<要予約>
【電話番号】 0797-34-8128
【URL】 http://www.kyotakagi.jp/

グルメスタジオFOOVERとは?】

グルメスタジオFOOVER(フーバー)は、本当に美味しい料理、スイーツ、パンを有名トップシェフ、パティシエ、ブーランジェリーに学べるスタジオとしてオープンいたしました。

FOOVERは食に感度の高いフードラバーが集まり、トップシェフのプロの技を直接教室で体験でき、何処にいてもプロの技を映像で学べる、料理教室とは違う新しいタイプのグルメスタジオです。

講師はミシュラン掲載店や予約の取れない人気店のシェフに依頼しており、世界に誇れるコンテンツとしてお客様にご好評をいただいています。


SNSでフォローする