食の未来が見えるウェブマガジン

世界各国から届いた話題のグルメ情報。ニューヨーク編

最旬ヒットメーカーが仕掛ける南インド料理

最新グルメ情報・ニューヨーク編①
ミッドタウンに人を呼び込む
女性シェフの名物パスタ

再開発が進むニューヨークのウェストサイド。2019年に誕生した複合施設「Hudson Yard」は一時期、コロナ禍の煽りを受けて、トーマス・ケラーの「TAK Room」など多数のレストランが閉店に追い込まれたが、この界隈にもようやく観光客の足が戻ってきた。そのタイミングでオフィスビルとホテル、レジデンスを擁する「Manhattan West」も新たに登場。ダイニングの目玉として、ニューヨークの飲食業界を牽引するダニー・マイヤーの新レストラン「Ci Siamo」がオープンした。

同店のエグゼクティブシェフに就任したヒラリー・スターリングは、NOHOのイタリアンアメリカン「Vic‘s」を人気店に押し上げた実力の持ち主。フレッシュパスタの名手としても知られているだけに、この店でもアニョロッティやトピーニ(小さなニョッキ)、カバテリなどの自家製パスタがメニューの主力だ。

次ページ:「Ci Siamo」のパスタの特徴と、ヒットメーカーが仕掛ける、連夜大盛況の南インド料理店



このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
「料理王国Web無料会員」にご登録いただくと、登録した方だけにご覧いただける本誌のバックナンバーの閲覧、無料会員限定記事をお読みいただけるほか、メールマガジンで、プレゼントや特別イベントなどのご案内をお届けします。会員の方はログインしてください。
会員登録はお済みですか?

SNSでフォローする