食の未来が見えるウェブマガジン「料理王国」

【動画レシピ】カシーナ カナミッラピエモンテの伝統的な郷土料理「アニョロッティ・ダル・プリン」


透けるほど薄い手打ちの生地に、肉と野菜を煮込んで作った詰め物をしたパスタ。
牛、豚、うさぎ、そしてイタリアの生ソーセージ、サルシッチャ。4種類の肉を使った本格レシピだ。

イタリアの郷土料理をベースに、日本各地の食材を使って「日本でしか食べられないイタリア料理」を提供するレストラン。オーナーシェフの岡野健介さんは、自ら生産者のもとに通って食材を厳選する。今回作っていただいたのは「アニョロッティ・ダル・プリン」。手打ちのパスタに詰め物をして作るピエモンテの料理だ。リピエノ(詰め物)には4種類の肉を使い、野菜もたっぷり。「店ではうさぎ肉を使いますが、もともとは残った肉で作っていた料理なので、手に入らなければ省いたり、鶏肉で代用したりするのもいいでしょう」。

「プリン」とは、「指でつまむ」という意味のピエモンテの方言。つまむようにして包んだ小さなパスタを茹でたら、バターと野菜のブロードで作ったシンプルなソースを絡める。小粒な中に、うまみがぎゅっと凝縮した味わいだ。

RESTAURANT DATA
東京都目黒区青葉台1-23-3 青葉台東和ビル2F
TEL 03-3715-4040
ランチ 平日11:30~15:00(L.O.13:00) 土日祝日12:00~15:00(L.O.13:00)
ディナー 18:00~23:00(L.O.20:00)
定休日:火曜・月2回不定休 https://www.canamilla.jp

本記事は雑誌料理王国324号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は324号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。


SNSでフォローする