食の未来が見えるウェブマガジン「料理王国」

パン屋さんの工夫が生み出す「ラスク図鑑」


余ったパンに、砂糖やバターを塗りカリッと焼き上げるラスク。パン屋さんの棚の隅に、レジの横にさりげなく置かれているラスクは、余ったパンを無駄にしないように、そしてパンの別のおいしさを味わってもらいたいというパン屋さんの思いです。

ショーマッカー
東京都大田区北千束1-59-10

プレッツェルを使った「ツヴィーバック」ガーリック味は、溶かしガーリックバターとマーガリンにからめて焼いた。100g/300円。都内ドイツ料理店にも卸している。ビールのおつまみに最適。

穀蔵
長野県上田市上野2338

石釜パンの店「穀蔵」のラスクは、2度焼きしてなお、皮の香ばしさが損なわれていない。火加減は強めに、ていねいに焼き上げる。ドライフルーツ入りのパンで作る「シュガーラスク」(右)80g/320円、ライ麦入りのパンにバターとニンニクを塗った「ガーリックラスク」(左)70g/280円。

ブルー・デェ・ロシェ
千葉県市川市高谷2-8-1

天然酵母を使ったヨーロッパの伝統的な製法である、「ルヴァンナチ ュール」製法で、時間をかけてパンを焼くためパン屋さんの営業は週3日。仕込みから焼き上がりまでに4日間かける人気のクロワッサンをラスクにしたものがこちら。「クロワ ッサンのラスク」80g/300円

Famille(ファミーユ)代官山
東京都大田区北千束1-59-10

セーグル・ノワ・レザンを使用した「ラスクサレ」85g/280円。マーガリンを塗り、パプリカ、カイエンヌペッパー、粉末チ ーズをまぶしたピリ辛味。うすくスライスしてカリカリに焼き上げ、さっぱりと仕上げた。

ブーランジェリールボワ
東京都中野区弥生町2-52-4

「黒コショウのラスク」(右)約80g/320円は、夏に思いついたというだけあってビールにぴったり。「クルミ入りパンのシナモンシュガー」(左)約65g/350円。クルミの食感が楽しい。「ショコララスク」(奥)約105g/520円、チョコレートが染み込んだ贅沢ラスクはお土産にも人気。

ラ・ブーランジェリー・ピュール
東京都目黒区五本木3-25-16

ベーグルを使ったユニークな形状のラスク3種。手前から、コーングリッツと有塩バター、チョコレート、シュガーと有塩バター。ベースとなるベーグル自体もバラエティに富み、ひと袋でさまざまな組み合わせが楽しめる。各5枚入り/231円。

ブノワトン
神奈川県伊勢原市板戸645-5

「湘南小麦せんべい」(中央)1枚/120円は、胚芽、ふすまがたっぷりの固い、薄いラスク。「メキシカンあられラスク」(右下)120g/220円は、チリパウダーやハーブで味をつけに、バゲット、ハード系など様々なパンを使った、食感も飽きないおつまみラスク。

ベッカー
東京都新宿区神楽坂6-8-30

今や神楽坂の顔となったドイツパンの店「ベッカー」。クルミとベーコンのパンに、パプリカ、チーズ、バター、塩のペーストを塗って焼き上げた「ピカンテ」80g/400円。お酒のおつまみに。

本記事は雑誌料理王国2009年7月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は 2009年7月号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。


SNSでフォローする