食の未来が見えるウェブマガジン「料理王国」

【動画レシピ】既存の概念を変える奥田メソッドの「ヘルシーカツレツ」


カツレツといえば、パン粉の衣をつけて油で揚げたこってり料理をイメージするが、それを再解釈し、少量の油で軽やかに仕上げて野菜をたっぷり添え、ヘルシーな一皿に仕立てたのがこちら。あっという間にスープとパスタ、メイン料理の3品ができるという「奥田マジック」をご覧あれ。

山形で、地元の食材を使いながら独自のアイデアで織りなす「新しい郷土料理」を提案するレストラン「アルケッチァーノ」の奥田政行シェフ。
食材を無駄にせず、すみずみまで美味しく味わい尽くす料理には、心と体にしみるやさしさがある。

銀座にある「ヤマガタ サンダンデロ」は、奥田シェフが東京で展開するイタリアンレストラン。山形の豊かな食材を使った料理を提供している。
今回教えていただいたのは、油で揚げないヘルシーなカツレツだ。しかも、メインを作りながら同時にスープとパスタまでできるというミラクルなテクニック。薄切りの豚肉は脂の部分を切り落とし、脂身には塩をまぶしておく。赤身の方を、セミドライトマトを入れて沸騰させた湯にくぐらせ、たっぷりの野菜の上にのせる。

グリッシーニを折ってオリーブオイルで炒め、豚肉の上に散らして炭塩をふったら、ヘルシーなカツレツの出来上がりだ。豚の茹で汁は味を調えてそのままスープに、取っておいた脂身はにんにくと炒めて即席パンチェッタを作り、ペペロンチーノパスタを作る。

「メインには葉野菜の内側のやわらかい部分を使い、外葉はパスタの茹で汁にくぐらせて最後に合わせます。食材は恵み。脂身も、葉一枚も、すべて大切にいただきます」

東京都中央区銀座1丁目5-10 ギンザファーストファイブビル
山形県アンテナショップ「おいしい山形プラザ」2階
TEL 03-5250-1755
ランチ 11:30~15.00(L.O.14:00) 18:00~23:00(L.O.20:00)
定休日:月曜・年末年始・夏季 http://sandandelo.theshop.jp

本記事は雑誌料理王国322号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は322号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。


SNSでフォローする