食の未来が見えるウェブマガジン

食の可能性を広げる。「青山ファーマーズマーケット」企画・運営担当 田中佑資さん


田中さんが惹かれるシェフ

塚本亮介さん
粋場(原宿、東京)

「珍しい農作物を届けても塚本さんがその存在を知らなかったことはないですね」と田中さん。農家から送られて来たものをおいしく調理するFarm to tableの実践者。予算は1500円~。

斉須政雄さん コートドール(三田、東京)

斉須政雄さん
コートドール(三田、東京)

ファーマーズマーケットが始まってしばらくの間、斉須さんは毎週のように訪れてスタッフを元気づけてくれたという。田中さんは、斉須さんの仕事への姿勢、実直さを尊敬している。

森枝 幹さん
サーモン・アンド・トラウト
(下北沢、東京)

食材にこだわる森枝さんは、生産現場を見学し、考え方に共感してから食材を注文。「オリジナル商品の開発について意見を聞いたり、一緒に畑に行くと発見があって楽しい」と田中さん。

西 恭平さん
ビストロ ロジウラ(渋谷、東京)

「好奇心に溢れ、イベント参加など、フットワークも軽い」と評価するひとり。フランス料理のトップシェフのもとで腕を磨き、その技を惜しげもなくビストロで発揮する。コースは5300円~。

原川慎一郎さん
ブラインドドンキー
(神田、東京)

カリフォルニアのオーガニックレストランで料理長を務めたジェローム・ワーグ氏と経営。「都会の人たちに食を通じて自然を伝える」がレストランのコンセプト。コースは8000円~。

上村久留美=取材、文 星野泰孝=撮影
text by Kurumi Kamimura photos by Yasutaka Hoshino

#田中佑資
#惹かれるシェフ

ガストロノミーのおいしさをカジュアルにさり気なく伝える 「ビストロ ロジウラ」 西 恭平さん


SNSでフォローする