フランス菓子の伝道師に聞く。オーボンヴュータンの軌跡


オーナーシェフ 河田勝彦 さん
1944年東京生まれ。1967年に渡仏、約10年にわたりさまざまな菓子店やレストランなどで修業。帰国後はチョコレート菓子や焼き菓子を修業し、 1981年に東京・尾山台に「オーボンヴュータン」をオープン。2015年には同エリア内で移転オープンした。

伝統菓子の豊かな表現力は、その土地への深い理解から生まれる。

オーボンヴュータン_ハート
ハート型やドーム型など、見た目にも愛らしいホールケーキも揃う。


続きをご覧になるには、無料会員登録が必要です。
会員登録がお済みの方は、こちらよりログインしてください。



SNSでフォローする