食の未来が見えるウェブマガジン

【池袋】高品質で入手困難なスペインワインが揃う!「ワインバー エスペルト」


スペインで入手困難なワインが揃うバーに思わぬ感動的な出会いが待ち受ける

「今では高額で手の届かなくなったボルドーやブルゴーニュワインの感動が、ここではコストパフォーマンスのよいスペインワインで得られます」。常連客のこの言葉に、200種以上のスペインワインを揃える「ワインバーエスペルト」の魅力が集約されている。それができるのもオーナーの新井さんが3代目として老舗酒店「ワイナリー和泉屋」を継ぎ、長年ワインの輸入販売を手掛けているからだ。

 8年前からは、スペインワインに魅せられて現地のワイナリーを訪問。若手醸造家の感性にも注目している。スペインから訪れたゲストが、現地でも手に入らない希少ワインを出されて驚くこともたびたび。ワインとの感動的な出会いを求めて、足を運んでみたい店のひとつだ。

牛ホホ肉の赤ワイン煮と本当に緑のサラダ
牛肉は赤ワインで3時間ほど煮込む。サラダはたっぷりのルッコラとバジル、インゲンやピスタチオをジェノベーゼソースでいただく。女性に大人気のメニュー。

ワインバーを盛り上げるオススメ5本!

(左から)
・ エル・レシオ・ボデガス・マツ [スペイン/カスティーリャ・イ・レオン]
・ バホンディージョ・ヒメネス・ランディ [スペイン/カスティーリャ・ラ・マンチャ]
・ ウルトレイヤ・ラウル・ぺレス [スペイン/カスティーリャ・イ・レオン]
・ マレニー・セラー・エスペルト [スペイン/カタルーニャ]
・ リバリス・ロゼ・マエティエラ  [スペイン/ラ・リオハ]

新井治彦さん Haruhiko Arai
1958年、東京生まれ。酒店の経営の傍ら、スペインワインを中心とする輸入業者として600種以上のワインを扱う。2006年、「ワインバー エスペルト」を開店。

ワインバー エスペルト
winebar espelt
東京都豊島区南池袋1-13-21 1F
03-3987-3660
●  18:00~22:30LO(フード)、 23:30LO(ドリンク)
● 日休
● アラカルトのみ


上村久留美=取材、文 絵鳩正志=撮影

本記事は雑誌料理王国第246号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は第246号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。


SNSでフォローする