食の未来が見えるウェブマガジン「料理王国」

ランチでも美と健康にこだわりたい。代謝や体調を整える玄米ランチを銀座の中心で


免疫力の向上や乱れた食生活の改善などが注目される昨今、カラダを整えてくれる食材を意識して取り込みたいものですね。健康に意識が高まる今こそ、安全安心の健康食材を美味しく食べさせてくれるお店が求められています。

株式会社ファンケル(以下、ファンケル)が銀座5丁目に「ファンケル銀座スクエア」をオープンさせたのが2003年。

健康食品やサプリメントなどと共に、常に健康と美を意識した飲食業態のトップランカーとしても高い評価を受けてきました。

そんなファンケルが満を持して2019年にオープンさせたレストラン「ファンケル ブラウンライスミイルズ」のテーマ食材は『玄米』。
すでに玄米を白米に混ぜるなどして自炊に取り入れているという人も多いはず。しかしこのレストランではあくまでも玄米が主役。
しかもイタリアンとして提供することで、玄米の、かつファンケルが長年研究を続けている栄養価の高い「発芽米」の幅広さを皿の上で表現するという、新しいアプローチによる提案を実現させています。

玄米を使った料理が多数そろう他、デザートに至るまで全てのメニューがグルテンフリー。かつ野菜もたっぷり摂れる健康ランチです。
現在提供されているランチはコース1種類を含め全5種類。これらすべてに玄米が使われ、各ランチに含まれる前菜盛り合わせにはサラダやスープがセットされ、内容は野菜中心です。

ファンケルが玄米の中の最高峰として位置付ける発芽米「金のいぶき」を使用したリゾットは、このお店の看板メニュー!クリーミーでコクのある味わいと、プチプチとした玄米の食感が心地よい歯ごたえを生み出しています。

玄米100%で小麦粉を使わないパスタ、パンはお店の自家製。
玄米パスタは毎朝店内で打った生パスタを使ったしっかりとしたアルデンテ。ソースの絡みも良く、ボリュームも感じられるので男性でも満足できる内容です。パスタソースは日替わりで、この日は春を感じさせる桜エビと菜の花、うるいのオイルベースでした。
ざっくりとした食感の玄米パンを使ったエッグベネディクトは、濃厚な卵とオランデーズソースがたっぷりとかかりフォトジェニック。
ヘルシーにこだわるエッグベネディクトというのは他の店舗ではなかなか出会えない逸品です。

レストランは滝の音が清々しい空間です。落ち着いた雰囲気とアンバーカラーに包まれる暖かなライティング。ランチだけでなく夜もおしゃれに使えそうです。

カジュアルなイタリアンカフェランチとして、美味しく見栄えも良く食べられる玄米ランチ。このオンリーワンなレストランから、玄米の新しい価値観が生まれる可能性を感じました。
ディナーでは、玄米使いのピッツア、パスタ、パエリアなど玄米イタリアンとして自信を持ってオススメできるメニューが豊富に揃い、加えてお酒に合う一品料理やブランド牛のビステッカや鴨のコンフィなどのメイン料理もあります。

玄米イタリアン ファンケル ブラウンライスミイルズ
(FANCL BROWN RICE MEALS)
東京都中央区銀座5-8-16 ファンケル銀座スクエア B1階
ランチタイム11:30~16:00(15:30L.O)
カフェタイム14:00~16:00(15:30L.O)
ディナータイム(平日)17:00~22:00(21:00 L.O)
ディナータイム(土日祝)17:00~21:00(20:00 L.O)
※新型コロナウィルス感染拡大予防対応により営業時間が変更になっている場合があります。最新情報は公式HPでご確認ください。
定休日:ファンケル銀座スクエアの定休日に準じる

ご予約・お問い合わせは 03-3289-0721
https://www.fancl.jp/ginza-square/index.html


文・写真 西村 愛


SNSでフォローする