食の未来が見えるウェブマガジン

食材図鑑【ジビエ】日本の野生動物の生息地


ホンシュウジカ【本州鹿】
Cervus nippon centralis

シカ科シカ属
ニホンジカの亜種。エゾジカと同じ種類だが、体格がやや小さく肉質も違う。沖縄を除く本州以南に生息する。長野県などでは古くから食肉の伝統がある。
<生息地>本州、四国、九州

ホンシュウジカ【本州鹿】
ホンシュウジカ【本州鹿】

ニホンイノシシ【日本猪】
Sus scrofa leucomystax

イノシシ科イノシシ属
山林や草地に生息する。足が短く雪に弱いため、基本的には積雪地帯には生息しない。きれい好きな動物で、水場に近い場所を好む。イノシシの亜種であり、日本にはほかに「リュウキュウイノシシ(琉球猪)」がいる。
<生息地>北海道、東北、北陸以外

ニホンイノシシ【日本猪】
ニホンイノシシ【日本猪】

キジ【雉子】
Phasianus versicolor

キジ目キジ科(留鳥)
平地から山地の林、草原、川原、畑などに生息。日本には、東北地方の「キタキジ」、本州・四国の「トウカイキジ」、紀伊半島などに局地的に生息する「シマキジ」、九州の「キュウシュウキジ」の4亜種がある。
<生息地>本州以南

キジ【雉子】
キジ【雉子】

コウライキジ【高麗雉子】
Phasianus colchicus

キジ目キジ科(留鳥)
ユーラシア大陸が原産地の帰化鳥。もともとキジが生息していなかった北海道と対馬に狩猟目的で放鳥され、野生化している。
<生息地>北海道と対馬

コウライキジ【高麗雉子】
コウライキジ【高麗雉子】

次ページ:食材図鑑【ジビエ】3


SNSでフォローする