食の未来が見えるウェブマガジン

食欲の出ない暑い日におすすめ。フルーツトマトを使った冷製ペペロンチーノ


【料理王国×FOOVER】現在、抽選でプレゼントが当たるキャンペーンを実施しております。
詳細は、下記公式チャンネル内、コミュニティにてご確認ください

https://www.youtube.com/channel/UCfUOJ3KybskczP3gTvaB2BQ/featured

料理王国はこの度グルメスタジオFOOVERと共同で、シェフによるレシピ動画の公開を開始致しました。

ミシュラン掲載店のトップスターシェフや、予約の取れない有名店シェフにプロの味と技、本格的な料理からご家庭でつくって頂けるレシピまで幅広いレシピを動画で分かりやすく解説します。今後も有名トップシェフの料理と技を続々アップしてまいります。

#19 「しらすとフルーツトマトの冷製ペペロンチーノ」イタリア料理「SPELLO」飯塚 宗則シェフ

暑くて食欲のない日に、ぜひ作って頂きたいひんやりしたのど越しが涼を呼ぶ 「しらすとフルーツトマトの冷製ペペロンチーノ」。

冷製パスタならではの工夫を散りばめた作り方を高木シェフに解説していただきました。

【シェフ直伝・秘伝の調理方法 その1】

具沢山ソースのつくり方。
カット方法や具材の茹で方の工夫で、パスタとの良い調和がとれます。

下準備をし、カットした具材を順に加えていきます。じゃがいもは茹でてつぶすことでソースにとろみがつくのだそう。インゲンはしっかり目に茹で、氷水にとることで色鮮やかに。シンプルな工程の中にもおいしく作るポイントがたくさん詰まっています。

【シェフ直伝・秘伝の調理方法 その2】

パスタの茹で方。
茹で時間や、氷水での締め方のポイントを押さえておいしい冷製パスタに。

パスタは細麺のカッペリーニを使用。冷製パスタの場合の茹で時間は目安より1分長めです。
茹で上がったパスタを締める氷水にもあるものを加えることで、パスタ自体にしっかり味が残ります。この夏ぜひお試しください。

【シェフ紹介】

地下鉄堺筋線、中央線の堺筋本町駅より徒歩2分。旬の食材の良さを最大限に引き出す料理が評判のイタリア料理店「SPELLO」。イタリア各地のミシュラン星付きレストランで修業した飯塚シェフが手掛ける、目にも楽しい本格イタリア料理をご堪能いただけます。

プロの技を動画でご確認ください

=店舗紹介=
【店舗名】 SPELLO
【住所】 〒541-0056
     大阪府大阪市中央区久太郎町1-6-20 ノーブルコート堺筋本町
【営業時間】昼 11:30~14:00
       夜 17:30~22:00(L.O.)
【定休日】 不定休
【電話番号】 06-6262-7044
【URL】 http://www.spello.jp/

グルメスタジオFOOVERとは?】

グルメスタジオFOOVER(フーバー)は、本当に美味しい料理、スイーツ、パンを有名トップシェフ、パティシエ、ブーランジェリーに学べるスタジオとしてオープンいたしました。

FOOVERは食に感度の高いフードラバーが集まり、トップシェフのプロの技を直接教室で体験でき、何処にいてもプロの技を映像で学べる、料理教室とは違う新しいタイプのグルメスタジオです。

講師はミシュラン掲載店や予約の取れない人気店のシェフに依頼しており、世界に誇れるコンテンツとしてお客様にご好評をいただいています。


SNSでフォローする