食の未来が見えるウェブマガジン

神保佳永シェフ直伝!アーティチョークとたこのパスタ


タコはしっかり蒸すことで柔らかくなると同時に旨味が引き出される。一緒に加えたオリーブ、アンチョビと一体化して風味豊かなソースに。リッチュテッレは硬めにゆでて加え、ソースをしっかり吸わせる。

アーティーチョークとイイダコのラグー、 リッチュテッレ和え

HATAKE AOYAMA/神保佳永

材料(2人分)
リッチュテッレ…120g
イイダコ…6杯
アーティーチョーク…1個
ジャガイモ…1個
リグーリア産オリーブ…15粒
ニンニク…2分の1片
鷹の爪…1本
エクストラヴァージンオリーブオイル… 30cc
白ワイン…100cc
イタリアンパセリ…少々
塩…少々(オリーブの塩分があるので様子を見ながら塩を加える)
アンチョビフィレ…1本

作り方

1.イイダコをよく水で洗い掃除をして、適当な大きさに刻む。
2.フライパンにエクストラヴァージンオリーブオイルを入れ、ニンニク、鷹の爪を加えて火にかけ、香ばしくなるまで炒める。そこにアンチョビ、イイダコ、オリーブを加えてさっと炒め、白ワインを加えて蓋をし、アルコール分を飛ばして煮つめる。
3. パスタをゆでる。まず、パスタと掃除してカットしたアーティーチョークを一緒にゆでる。パスタのゆで上がり5分前に1cm角に切ったジャガイモを加える。
4. ゆで上がったパスタ、アーティーチョーク、ジャガイモをのソースと合せて味をととのえ、イタリアンパセリをふりかける。


瀬戸由美子=取材、文 大野利洋=撮影

本記事は雑誌料理王国240号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は240号 発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。 


SNSでフォローする