食の未来が見えるウェブマガジン「料理王国」

タラのクリーム煮詰め赤ピーマンのトマトソース


スペイン西部の定番である手の込んだ詰め物料理。ベシャメルで煮込んだタラを赤ピーマンに詰めて揚げ、トマトソースで煮込む。炭火焼きの赤ピーマン「ピキージョ」は、日本では缶詰で入手可能。

タラのクリーム煮詰め
赤ピーマンのトマトソース

アウパ/松木彰秀

材料(1人分)
赤ピーマン(炭火焼の缶詰)…2個
魚のブロード…50cc
小麦粉、卵…各少量
塩、コショウ…各適量
パセリ(みじん切り)…少量

●タラのクリーム煮(作りやすい分量)
タラ…150g 
タマネギ…1/2個 
ベシャメルソース…200cc
塩…適量 

●トマトソース(作りやすい分量)
トマトホール缶…800cc 
タマネギ…1個(みじん切り)
セロリ、ローリエ、エストラゴン…各適量

作り方

1.トマトソースを作る。タマネギを弱火で色づくまでよく炒め、缶詰のホールトマトをつぶしながら加える。セロリ、ローリエ、エストラゴンを加えてさらに煮込む。 
2.タラのクリーム煮を作る。タマネギのみじん切りを炒めて、タラを加えたらほぐしながら炒め合わせる。塩をきつめに加えてベシャメルソースを混ぜ、数時間冷やし固める。 
3. 赤ピーマンの空洞部分に2を詰める。小麦粉をまぶし、卵にくぐらせて揚げる。
4. 1 のトマトソース50ccを土鍋に入れ、魚のブロードでのばして火にかける。沸いたら3の揚げた赤ピーマンを入れて、ソースとからめる。220°Cに熱したオーブンで15分焼き、パセリのみじん切りをふりかける。

AUPA アウパ
大阪府大阪市西区北堀江1-6-12四ツ橋中央ビル1F
06-6536-7557
● 12:00~23:00LO
● 火休
● 32席
http://aupa-campe.com/

こちらの記事もおすすめ!

藤田アキ=取材、文 中西一朗=撮影

本記事は雑誌料理王国2014年6月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は 2014年6月号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。 


SNSでフォローする