食の未来が見えるウェブマガジン

人気You Tuber「Chef Ropia」が料理対決「イタリアン」を開催


2021年9月11日(土)、シェフ・ロピアさんが主催する「料理対決」の収録が、「料理王国」のキッチンスタジオで行われた。
テーマはイタリアン。人気のシェフYouTuber、ファビオさんもゲストとして参加するなか、若手料理人たちは熱いバトルを繰り広げた。

審査をしていただいた、奥田シェフ(左)・神保シェフ(中)・日髙シェフ(右)

9月11日の午前10時30分。いつもは静かな「料理王国」のキッチンスタジオに、熱気が溢れる。決戦のスタートはもうすぐだ。今回、書類選考に勝ち残り、この場で戦いに挑むのは、清水祐司さん(安曇野 Rosso Bianco)、葉山暢人さん(代官山Asoチェレステ二子玉川)、伊藤邦仁さんの3人。

審査員は、「リストランテアクアパッツァ」の日髙良実シェフ、「アル・ケッチァーノ」の奥田政行シェフ、「HATAKE AOYAMA」の神保佳永シェフと言う、イタリアンの名手だ。「ロピアさんがこういうコンテストを考えていたのは知っていたので、いよいよ始まるな、という思い。楽しみです」(日髙さん)、「料理人にとって料理対決はひとつのチャンス。若い料理人たちの真剣勝負が見られるのは僕にとっても勉強になります」(神保さん)という言葉をシェフからもらい、対決は始まった。

ファビオさんのデモンストレーション

ファビオさんのデモンストレーションで始まった「第1回料理対決」。ファビオさんは「和のパスタ」をテーマにしたひと皿として、「ナスとサンマのパスタ」を披露。審査員の賛辞に笑顔を見せた。また、料理中の参加者たちにインタビューをしたり、食材や手元のアップを撮るなど、臨場感たっぷり。ロピアさんのチームの意気込みが伝わってくる。

ファビオさんのデモンストレーション
ファビオさん・ナスとサンマのパスタ

対戦前のファビオさんによるデモンストレーションの動画はこちらから↓

次ページ:1~2回戦の対決スタート!


SNSでフォローする