食の未来が見えるウェブマガジン

オギノ流!スライス豚ロースのハヤシライス


スライス豚ロースのオギノ(ハヤシ)ライス

フレンチレストラン オギノ 荻野伸也さん

赤ワイン、ケチャップ、ウスターソースで煮込んだハヤシライスの煮汁に、塩、コショウ、パプリカパウダーで味付けした豚ロースを煮込む。「肉に臭みがなく、ドリップも少ないので、煮汁ごとさっと火を入れるだけで十分。ハヤシライスではなく、クリームシチューにするのもアリです」(荻野シェフ)

スライス豚ロースのハヤシライス

材料 (10人分)

肩ロース(スライス)…700g
タマネギ…2個
マッシュルーム…40個
ケチャップ、ウスターソース…各200g
赤ワイン…500㏄
生クリーム…200㏄
パプリカパウダー…大さじ1
小麦粉、塩、コショウ…各適量

作り方

  1. タマネギとマッシュルームを炒めて、赤ワイン、ケチャップ、ウスターソースを入れ、ハヤシライスの煮汁を作る。
  2. 1を半分くらいに煮詰めたら、生クリームを入れ、さらに煮詰め、一度冷ます。
  3. 豚ロースを、塩、コショウ、パプリカパウダーで味付けし、2の煮汁に漬け込む。
  4. 煮汁ごと、フライパンでグツグツするまで煮込んだら完成。

Shinya Ogino
1978年、愛知県生まれ。「レストラン・キノシタ」で副料理長を務め、目黒の「キャスクルート」料理長を経て、2007年11月に本格フレンチレストラン「オギノ」(池尻大橋)をオープン。

小林 薫=取材、文 伏木 博=撮影

本記事は雑誌料理王国第240号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は第240号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。


SNSでフォローする