食の未来が見えるウェブマガジン

本国フランスでも大人気!洗練されたデザインと味わいの缶スイーツ


「ル・ショコラ・デ・フランセ」をご存知ですか? 2014年、アートスクールで出会った2人の若きパリジャンたちが立ち上げたチョコレートブランドで、今までになかった、華やかな色使いのアートな包み紙にくるまれたタブレットチョコレートを世に送り出しました。インテリアショップやアパレルで取り扱われているので、見た事がある方もいらっしゃると思います。

「ル・ショコラ・デ・フランセ」に缶アイテムが登場!

今まではタブレットチョコレートだけでしたが、チョコレートでコーティングしたビスケットやココアなど関連商品が缶に入ったアイテムが、2019年秋より登場しました。
タブレットチョコに比べてまだ商品数は少ないですが、他にはないおしゃれなデザイン。そのため店頭でも非常に目立つんですね。あるインテリアショップで見つけたのですが、まず最初に目に入ってきたのがこの商品でした。

目上のちょっとおしゃれに気を使っている方や、インテリアにこだわりのある方に贈るととても喜ばれます。メジャー過ぎるブランドじゃないところもレア感があって、とても気に入っています。

本国フランスでもこのパッケージは大人気!

パリの「ラ・グランデ・エピスリー・ド・パリ」などでもときに品切れを起こすほどだとか。世界で最も厳しく、公平なパッケージデザインのコンペティションと言われている「Pentaward」で金賞も受賞しています。

赤い地色にエッフェル塔を運ぶボーダーシャツを着た3人のパリジャンを描いた「発動機」(2600円・税抜き)というタイトルのイラストの中には、フレンチクリスピーウエハースが入っています。極薄に焼かれたウエハースをチョコレートでコーティング、サクサクとした軽い歯ごたえと、甘すぎないチョコレートがまさに大人の味。ただかわいらしいだけじゃなく、中のスイーツがきちんとおいしいというのも高評価です。

こちらはフランス産のバターを使用した芳醇な香りのビスケットの底面をダークチョコレートでコーティングした「ムーランルージュ」(2300円・税抜き)。手のひらにのるサイズの缶なのでバッグに入り、手土産として持ち運ぶときにストレスフリー。大きな手土産は持って行く方も、もらって持ち帰る方も困るときがありますから、そういった意味でも重宝します。

ホットチョコレートが入った「ベストオブフランス」(3200円・税抜き)の缶には、フランスを彷彿とさせるエッフェル塔や凱旋門、猫や犬、ワインや「モナリザ」が描かれています。こちらのココア、ヨーロッパの厳しい基準をクリアし、オーガニック認証を取得しています。

オンラインショップ【エクレティコス】
http://www.ekletikos.co.jp/

輸入【プリムス株式会社】
http://www.ekletikos.co.jp/corp/

文・写真=中田ぷう
編集者歴26年。「半径3km以内にある幸せ」を発信する記事や書籍を得意とする。グアムの達人/カルディ歴27年/コストコ歴19年/「スターウォーズ」マニア

https://www.instagram.com/pu_nakata/


SNSでフォローする