食の未来が見えるウェブマガジン「料理王国」

【リストランテナカモト】じゃがいもとマスカルポーネを詰めたラビオリ、花ズッキーニ、トマト、バジルのソース


トマト、バジル、そしてズッキーニ。夏の食材を使った色鮮やかなパスタを作ってくれたのは、京都の人気店「リストランテナカモト」の仲本章宏シェフ。卵黄をたっぷり使い、細かく挽いたセモリナ粉と合わせて作った生地は、粉のうまみを感じるリッチな味。手で擦り合わせながら粉の一粒一粒に卵黄を纏わせるように丁寧にこねたパスタは、黄金色で美しい。中に詰めたのは、じゃがいもとマスカルポーネを合わせたフィリングだ。チーズのまろやかな味が、コクのある生地とよく合う。

セモリナ粉と卵黄で作るリッチな生地のラビオリに、バジルたっぷりのグリーンなソース。
色合いも味も夏らしい、爽やかな香りのパスタ。

今回は2種類のソースを使った。細かく切ったズッキーニを炒めてパスタの茹で汁でのばしたソースには、この時季にしか手に入らない花ズッキーニも入れてある。もう一種類はバジルとトマトのソース。トマトを攪拌したあとにゆっくりと濾して作る透明なトマトウォーターに、鮮やかな色のバジルオイルを合わせたものだ。ポイントは、最初にバジルをさっと茹でること。そうすることで色止めになり、きれいなグリーンを保つことができる。ズッキーニのソースを盛った上にラビオリを重ね、ハーブを散らしたら、仕上げにトマトとバジルのソースをかける。一つ一つの食材の味、香り、色を生かした繊細な料理は、味でも見た目でも夏を感じさせてくれる。

動画はこちらから!
https://www.youtube.com/watch?v=lLAPc2M4ErM

仲本 章宏さん

リストランテナカモト
京都府木津川市木津南垣外122-1
TEL 050-3134-3550
ランチ 12:00~15:00(L.O.13:00) 18:00~23:00(L.O.20:00)
定休日:水曜を中心に月6回程度
https://www.ristorantenakamoto.jp

本記事は雑誌料理王国324号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は324号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。


SNSでフォローする