食の未来が見えるウェブマガジン

SAKE PAIRING 異ジャンル交流で生まれる新しい組み合わせ(てるじい×薬師神陸)

さる10月14日に開催された秋田の銘酒「春霞」のペアリングイベント。
これが実に面白かったという噂を耳にし、後日ふたりに実際に再現してもらった。SUGALABOのシェフとして活躍し、現在一料理人として新たな可能性を切り拓く薬師神陸シェフと、日本酒ペアリングで注目を集めるスペシャリストてるじい。彼らのペアリングの魅力とは。

SAKE PAIRING/異ジャンル交流で生まれる新しい組み合わせ

分析、感応、文化の昇華としてのペアリング

 「春霞」に合わせるというテーマのなかで、どのように始めたのかを薬師神シェフに訊ねると、「まずは現地へ足を運んでお酒を飲ませてもらい、郷土料理を食べ、道の駅にも足を運び、その土地の食文化と季節を肌で感じるところから始めました」とのこと。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
「料理王国Web無料会員」にご登録いただくと、登録した方だけにご覧いただける本誌のバックナンバーの閲覧、無料会員限定記事をお読みいただけるほか、メールマガジンで、プレゼントや特別イベントなどのご案内をお届けします。会員の方はログインしてください。
会員登録はお済みですか?
SNSでフォローする