食の未来が見えるウェブマガジン

自然界の甘味とは思えぬほど高貴な菓子のような味わいがする「7DATES」


【スーパーフードとして注目されているデーツ】

最近、何かと話題のデーツ。楊貴妃も常食されていたと言われ、スーパーフードとしても注目されています。今ではコンビニなどでも販売され、手軽に購入することができますが、7DATESは他のデーツと違い、種が入っています。種が入っているのは、高級な梅干しなどと共通して、鮮度が保たれていているので、美味しいと期待してしまいます。食べてみると、砂糖の甘みとは違う、自然で優しい甘みにも関わらず、ものすごく甘い。そしてコクもあり、黒糖、キャラメルのニュアンスを不思議なことに7DATESから味わえます。これまでに食べてきたデーツと全く違う味わいに、デーツの概念がかわるほどの衝撃です。そして私がおすすめする「7DATES」は市販のものよりもかなり大きいのも特徴です。

直径10cmほどの丸い箱に、品よく3個のデーツが入っています。これはプレゼント用のボックスで1個ずつ包装されていて、キャンディのようです。デーツは1つが4~5cmほど。予想以上に大きいものでした。見るからにして食べ応えがありますが、実際1粒いただいてみると、とても甘いので充分な満足感をえられるのも魅力。同時にたくさんのミネラルも一緒にとれて、GI値が40とバナナやお蕎麦よりも低く血糖値が上がらず。まさにスーパーフードといわれるだけあります。

ドライフルーツが丁寧に包装されているのも、なかなかお目にかかれません!まさに生チョコレートやキャンディのようです。高級感はある中に、環境に配慮したクラフト感あふれるサスティナビリティなデザインの包装も、時代がもとめているニーズや、食べ物や美意識が高い人が目をつけそうなかわいさがあります。

一見見るとデーツは、漢方や韓国料理でよく使われる「なつめ」に似ています。参鶏湯やおこわなど様々なものに使われていますが、この「なつめ」とは違う食材になります。
デーツの別名「ナツメヤシ」は、ヤシ科。「なつめ」は、クロウメモドキ科の果実です。
低カロリーで低GI。最近では、この「7DATES」の格別な美味しさにミシュランやゴエミヨに掲載される一流シェフからも注目され、都内のレストランのスペシャリテメニューの食材として使われているそう!無添加で安全、そして美味しいことから子供からお年寄りの方まで、男性の方にも幅広く人気ですが、フェアトレードで輸出できる量に限りがあるため、手に入りづらいそう。
この「7DATES」に出会い、興味津々です。

【和食にも合う7DATES】

そのまま食べるのももちろんおすすめですが、少し頭をひねって、1品作ってみました。「なつめ」とは違う食材ですが、この「7DATES」を「なつめ」のように使用してみたところ、意外と美味しい!とびっくりしました。

豆ごはんのようなおこわに刻んだ「7DATES」を混ぜて、おにぎりに。
甘みがある「7DATES」がアクセントになり、豆ごはんが美味しくなりました。
ええ?と思うかもしれませんが、騙されたと思って、ぜひお試しください。他には、ヨーグルトやグラノーラと一緒に。サラダや野菜のソテーなどに入れても。砂糖とは違う自然の甘みが食べやすく変化し、他の食材と調和されます。

「健康によい」という食材の中で、これまでこんなに美味しい食べ物「7DATES」と出会ったことがありません。ぜひ「7DATES」を手に取っていただきたいです。

販売元
Neo Blanco
https://neoblanco.base.shop/


文・写真=山口真理
スイーツプランナー。 東京と福岡を拠点として、 飲食店・企業のメニューと商品開発や生産者の商品開発として、6次産業化のサポートも手掛ける。 銀座の老舗和菓子屋の枝分かれ、(株)Add和JAPAN執行役員としても出発。ポプラ社『スイーツの仕事』出版。


SNSでフォローする