食の未来が見えるウェブマガジン「料理王国」

ブロッコリーを丸ごと使ったソースで食べる チキンソテーの作り方


「チキンソテー ~ブロッコリーソース~」 リュミエール 唐渡 泰

今回は、12年連続ミシュラン星獲得のフランス料理店「リュミエール」唐渡シェフに、野菜をおいしくたくさん食べられるレシピを教えていただきました。

パリパリのチキンソテーに、レモンよりもビタミンCが豊富なブロッコリーを丸ごと使ったソースを添えていただく、見た目も鮮やかな栄養満点の一品です。

ソースだけでも食べごたえたっぷり!ぜひご家庭でお試しください。

【シェフ直伝・秘伝の調理方法 その1】

ブロッコリーを丸ごと使ったソースの下準備

ブロッコリーの花蕾を包丁でそぎ落とし、「ブロッコリーパウダー」を作ります
残りの房・茎の部分はすべて粗くカットし、フードプロセッサーで細かく刻みます。

動画はこちらから!

https://www.youtube.com/watch?v=LnS8rNIp-_k&feature=youtu.be

【シェフ直伝・秘伝の調理方法 その2】

食べごたえも栄養価も抜群。ブロッコリーソースの作り方

みじん切りの玉ねぎを油で炒め、白ワインを加えたら、煮詰めて水分を飛ばします。
水分がなくなったら、細かく刻んだブロッコリーを入れ、色を飛ばさないように炒めます。
ブイヨン、生クリームを入れたあと、水溶きのコーンスターチを加えてブロッコリーと水分を馴染ませたら、火を止めて塩で味を調えレモン汁で味を締めます。
ブロッコリーパウダーは、少量の水を加え、ラップをして電子レンジで軽く温めます。

動画はこちらから!

https://www.youtube.com/watch?v=LnS8rNIp-_k&feature=youtu.be

【シェフ直伝・秘伝の調理方法 その3】

外はパリパリ、中身しっとりに仕上げる鶏肉の火入れ

塩でしっかりと下味をつけた鶏肉を、油を引いたフライパンで皮目から焼きます。油を皮目の下にくぐらせたあとは、そのまま触らず蓋をして弱火で火を入れていくことがポイントです。
皮目がパリッとしたら、アルミホイルに包んで2分ほど休ませます。その後ふたたびフライパンに鶏肉を戻し、軽く皮目を焼くとパリパリの仕上がりに!

鶏から出た油をソースに加え、お皿に盛り付けたら完成です。
「鶏肉に、同じくらいの量のブロッコリーソースを付けて食べるのがおすすめです!」と唐渡シェフ。

動画はこちらから!

https://www.youtube.com/watch?v=LnS8rNIp-_k&feature=youtu.be

【シェフ紹介】

大阪・心斎橋に店を構える12年連続ミシュラン星獲得のフレンチレストラン「リュミエール」。「野菜の美食」を追求する唐渡シェフによる、ご馳走と健康を両立させた“優しくて刺激的”なフランス料理をお楽しみいただけます。

プロの技を動画でご確認ください

https://www.youtube.com/watch?v=LnS8rNIp-_k&feature=youtu.be

=店舗紹介=
【店舗名】フレンチレストラン リュミエール
【住所】〒542-0083
    大阪市中央区東心斎橋1丁目19番地15号 UNAGIDANI-BLOCK 3F
【電話番号】 06-6251-4006
【定休日】  月曜日(祝日の場合は営業、翌火曜日休み)
【営業時間】 昼(水・木・土・日曜日)   11:30~15:00(14:00 LO)
       夜(月曜定休日を除く全曜日)17:30~22:30(21:00 LO)
【URL】http://www.k-coeur.com/

グルメスタジオFOOVERとは?】

グルメスタジオFOOVER(フーバー)は、本当に美味しい料理、スイーツ、パンを有名トップシェフ、パティシエ、ブーランジェリーに学べるスタジオとしてオープンいたしました。

FOOVERは食に感度の高いフードラバーが集まり、トップシェフのプロの技を直接教室で体験でき、何処にいてもプロの技を映像で学べる、料理教室とは違う新しいタイプのグルメスタジオです。

講師はミシュラン掲載店や予約の取れない人気店のシェフに依頼しており、世界に誇れるコンテンツとしてお客様にご好評をいただいています。


SNSでフォローする