食の未来が見えるウェブマガジン

臭みなし!絶品レバニラ炒めのつくりかた


【料理王国×FOOVER】プロが作る絶品レシピ動画を公開中

料理王国はこの度グルメスタジオFOOVERと共同で、シェフによるレシピ動画の公開を開始致しました。

ミシュラン掲載店のトップスターシェフや、予約の取れない有名店シェフにプロの味と技、本格的な料理からご家庭でつくって頂けるレシピまで幅広いレシピを動画で分かりやすく解説します。今後も有名トップシェフの料理と技を続々アップしてまいります。

#31 「ふんわりレバニラ炒め」中国料理「酒中花 空心」大澤 広晃シェフ

根強いファンも多いレバニラ炒め。
いっぽう、レバーの臭みが苦手・・・という方も多くいらっしゃると思います。


今回は、クセのない鶏肉のレバーを使い、 臭みを感じさせないレバニラ炒めのつくり方を大澤シェフに解説いただきました。
撮影スタッフも今まで食べたレバニラで一番おいしいと絶賛の仕上がり。
ぜひご自宅でもお試しいただきたい逸品です。


【シェフ直伝・秘伝の調理方法 その1】

レバーの臭みを出さないための秘儀

レバーは水道の蛇口から少しずつ水を出しながら10分ほど血抜きをして、しっかり水分を拭き取ります。
下味を付ける際は余分な水分を入れないように。ある調味料を加えることで、レバーの臭みを和らげることができます。
レバーは急速に加熱すると臭みが出やすいため、120℃ほどの低温でゆっくり火を入れていきます。フライパンに並べる際に「じゅわっ」と音がしないくらいの温度が目安。
「表面が固まるまでは触らないことがポイントです」と大澤シェフ。

動画はこちらから!

https://youtu.be/hAYO4TCw7X4

【シェフ直伝・秘伝の調理方法 その2】

香り・食感まで本格仕様に仕上げる火入れのコツ

レバーを加熱したフライパンで、最初に鷹の爪を炒めます。薬味を入れる前に炒めることで香りがよく出ます。
もやしを加えたらついつい強火にしたくなってしまいますが、ここも弱火で。「もやしを温めていく」感覚で加熱することがポイント。しゃきしゃきとした食感に仕上がります。

動画はこちらから!

https://youtu.be/hAYO4TCw7X4

【シェフ紹介】

大阪・西大橋駅から徒歩5分、行列のできる中華料理店として人気を博す「酒中花 空心」。中国の奥深い食文化と大澤シェフの斬新な発想を融合させた本格中国料理をお楽しみいただけます。

動画はこちらから

https://youtu.be/hAYO4TCw7X4

【店舗名】酒中花 空心
【住所】〒550-0013 大阪市西区新町1-21-2
【営業時間】火~金 11:30~14:30 18:00~21:30
      土日祝 12:00~15:30 18:00~20:30L.O 
【定休日】月曜、月1回日曜不定休
【電話番号】06‐6532‐7729
【URL】http://kuushin.com/

グルメスタジオFOOVERとは?】

グルメスタジオFOOVER(フーバー)は、本当に美味しい料理、スイーツ、パンを有名トップシェフ、パティシエ、ブーランジェリーに学べるスタジオとしてオープンいたしました。

FOOVERは食に感度の高いフードラバーが集まり、トップシェフのプロの技を直接教室で体験でき、何処にいてもプロの技を映像で学べる、料理教室とは違う新しいタイプのグルメスタジオです。

講師はミシュラン掲載店や予約の取れない人気店のシェフに依頼しており、世界に誇れるコンテンツとしてお客様にご好評をいただいています。


SNSでフォローする