食の未来が見えるウェブマガジン

手早くおいしくボリューム感たっぷり。卵で閉じない中華風カツ丼の作り方


「中華風カツ丼」中国料理「酒中花 空心」大澤 広晃シェフ

今回は、ミシュランビブグルマン掲載店「酒中花 空心」の大澤シェフに、中華風のアレンジを加えたカツ丼の作り方を解説していただきました。

定番メニューのカツ丼も、味付けと仕上げによってがらりと雰囲気が変わります。シンプルな材料でささっと作れ、満足感もたっぷりの一皿。
とんかつは買ってきたお惣菜でも、昨日の残りものでもOKです。 ぜひご自宅で作ってみてください!


【シェフ直伝・秘伝の調理方法 その1】

中華風餡 味付けのポイント


おろしショウガ、豆板醤を弱火で炒め、香りを出したら、オイスターソース、中華だし、砂糖、濃い口しょうゆ、酒、塩を加えてベースを作ります。
少し濃い目に感じるくらい、甘辛い味付けにすることがポイントです。
玉ねぎときくらげを加えたら、水溶き片栗粉を入れとろみをつけます。片栗粉はフライパンを火からおろした状態で加えるとダマになりません。

動画はこちらから!

https://www.youtube.com/watch?reload=9&v=VNNqEYphKro&feature=youtu.be

【シェフ直伝・秘伝の調理方法 その2】

卵で閉じずに作る!中華テイストな仕上げの手順

卵は固まらないうちにゆっくりと混ぜ、とろっとした状態に仕上げます。「とんかつにあんをかけるため、衣が汁気を吸いすぎずサクサク感もお楽しみいただけると思います」と大澤シェフ。お皿に盛り付けたら、香りづけにラー油を少々。三つ葉を乗せてあっという間に完成です。

動画はこちらから!

https://www.youtube.com/watch?reload=9&v=VNNqEYphKro&feature=youtu.be

【シェフ紹介】

大阪・西大橋駅から徒歩5分、行列のできる中華料理店として人気を博す「酒中花 空心」。中国の奥深い食文化と大澤シェフの斬新な発想を融合させた本格中国料理をお楽しみいただけます。

動画はこちらから

https://www.youtube.com/watch?reload=9&v=VNNqEYphKro&feature=youtu.be

【店舗名】酒中花 空心
【住所】〒550-0013 大阪市西区新町1-21-2
【営業時間】火~金 11:30~14:30 18:00~21:30
      土日祝 12:00~15:30 18:00~20:30L.O 
【定休日】月曜、月1回日曜不定休
【電話番号】06‐6532‐7729
【URL】http://kuushin.com/

グルメスタジオFOOVERとは?】

グルメスタジオFOOVER(フーバー)は、本当に美味しい料理、スイーツ、パンを有名トップシェフ、パティシエ、ブーランジェリーに学べるスタジオとしてオープンいたしました。

FOOVERは食に感度の高いフードラバーが集まり、トップシェフのプロの技を直接教室で体験でき、何処にいてもプロの技を映像で学べる、料理教室とは違う新しいタイプのグルメスタジオです。

講師はミシュラン掲載店や予約の取れない人気店のシェフに依頼しており、世界に誇れるコンテンツとしてお客様にご好評をいただいています。


SNSでフォローする