食の未来が見えるウェブマガジン「料理王国」

本場四川の味をご家庭で!回鍋肉の作り方


「回鍋肉」中国料理「酒中花 空心」大澤 広晃シェフ

今回ご紹介するのは、ミシュランビブグルマン掲載店「酒中花 空心」の大澤シェフによる、本場・四川流回鍋肉のレシピです。
日本ではキャベツが入った回鍋肉がおなじみですが、四川料理では葉ニンニクを使うのが定番だそう。今回はニンニクの芽とキャベツを使った、ご家庭でも再現しやすい作り方を解説していただきました。
具材に絡まる豚の脂のうま味と香ばしい辛味に、ご飯が止まらなくなるひと皿です。ぜひお試しください!

【シェフ直伝・秘伝の調理方法 その1】

香ばしさとうま味を引き出す 豚肉の焼き方

茹でた豚バラブロックを厚めに切り、フライパンでしっかり焼き目が付くまで火を入れます。ここでは豚肉からたくさん脂が出ますが、この脂がおいしさのもと。ちなみに回鍋肉の名前は、茹でる・焼くと、2度鍋を使うことに由来しているそうです。

動画はこちらから!

https://www.youtube.com/watch?v=Ul_Ax1bcno8&feature=youtu.be

【シェフ直伝・秘伝の調理方法 その2】

香りと辛味が引き立つ 炒め方のポイント

豚肉に焼き目が付いたところで、唐辛子と山椒を加えます。野菜を入れたあとでは香りが出にくいため、このタイミングで加えることが重要です。香りが出るまで炒めたら、他の具材を投入。続いて豆板醤、甜面醤を加えてそれぞれ香り立つまで炒めます。
大きめにちぎったキャベツを入れ、強火でしっかり具材を炒め合わせます。「キャベツは生で食べてもおいしいので、火を通すという感覚ではなくていいと思います」と大澤シェフ。そうすることで、キャベツのシャキシャキとした食感も楽しめます。

動画はこちらから!

https://www.youtube.com/watch?v=Ul_Ax1bcno8&feature=youtu.be

【シェフ紹介】

大阪・西大橋駅から徒歩5分、行列のできる中華料理店として人気を博す「酒中花 空心」。中国の奥深い食文化と大澤シェフの斬新な発想を融合させた本格中国料理をお楽しみいただけます。

動画はこちらから

https://www.youtube.com/watch?reload=9&v=VNNqEYphKro&feature=youtu.be

【店舗名】酒中花 空心
【住所】〒550-0013 大阪市西区新町1-21-2
【営業時間】火~金 11:30~14:30 18:00~21:30
      土日祝 12:00~15:30 18:00~20:30L.O 
【定休日】月曜、月1回日曜不定休
【電話番号】06‐6532‐7729
【URL】http://kuushin.com/

グルメスタジオFOOVERとは?】

グルメスタジオFOOVER(フーバー)は、本当に美味しい料理、スイーツ、パンを有名トップシェフ、パティシエ、ブーランジェリーに学べるスタジオとしてオープンいたしました。

FOOVERは食に感度の高いフードラバーが集まり、トップシェフのプロの技を直接教室で体験でき、何処にいてもプロの技を映像で学べる、料理教室とは違う新しいタイプのグルメスタジオです。

講師はミシュラン掲載店や予約の取れない人気店のシェフに依頼しており、世界に誇れるコンテンツとしてお客様にご好評をいただいています。


SNSでフォローする