食の未来が見えるウェブマガジン

【動画レシピ】スパイスのプロが教える基本のチキンカレー


【料理王国×FOOVER】プロが作る絶品レシピ動画を公開中

料理王国はこの度グルメスタジオFOOVERと共同で、シェフによるレシピ動画の公開を開始致しました。

ミシュラン掲載店のトップスターシェフや、予約の取れない有名店シェフにプロの味と技、本格的な料理からご家庭でつくって頂けるレシピまで幅広いレシピを動画で分かりやすく解説します。今後も有名トップシェフの料理と技を続々アップしてまいります。

#36 「スパイスから作る基本のチキンカレー」SPICE・TOKYO シャンカール・ノグチ氏

今回はシンプルなチキンカレーのつくり方を、スパイスのプロ、シャンカールノグチ氏に解説していただきました。

スパイスを入れるタイミング、香りや味の引き出し方は必見です。

ご家庭でも本格カレーをお楽しみください。


【シェフ直伝・秘伝の調理方法 その1】

香りの基となる始めのスパイスの使い方

スパイス投入のタイミングは全部で3回。始めのスパイスは、噛むと甘みの出る「セイロンシナモン」、柑橘系の甘い香りの「グリーンカルダモン」、バニラに似た香りで臭みを消す「クローブ」、食欲を増進する「クミンシード」のコンビネーション。
この工程は、油に香りを移し、全体の香りのベースを作る重要な作業です。各スパイスの扱い方は、ぜひ動画をご確認ください。

動画はこちらから!

https://www.youtube.com/watch?v=lrCkguXkU-c&t=197s

【シェフ直伝・秘伝の調理方法 その2】

具材を焦がさず調理するコツ

味を作る野菜であるタマネギ、にんにく、ショウガ、トマトを炒めたら、パウダースパイスを加えます。「インド料理は中~強火で炒めるため、焦げそうになったら鍋肌から水をちょっと足してあげると全体に馴染みます」ノグチ氏。

動画はこちらから!

https://www.youtube.com/watch?v=lrCkguXkU-c&t=197s

【講師紹介】

シャンカール・ノグチ
1973年、東京生まれ。インド人の祖父が立ち上げた「インドアメリカン貿易商会」の3代目社長に就任し、インド食品の輸入やオリジナル商品の開発と販売を手がける。

動画はこちらから

◇SPICE・TOKYO
【事業内容】インド食材の輸入卸・スパイス調合・スパイスプロデュース  
【URL】 https://spice.tokyo/

グルメスタジオFOOVERとは?】

グルメスタジオFOOVER(フーバー)は、本当に美味しい料理、スイーツ、パンを有名トップシェフ、パティシエ、ブーランジェリーに学べるスタジオとしてオープンいたしました。

FOOVERは食に感度の高いフードラバーが集まり、トップシェフのプロの技を直接教室で体験でき、何処にいてもプロの技を映像で学べる、料理教室とは違う新しいタイプのグルメスタジオです。

講師はミシュラン掲載店や予約の取れない人気店のシェフに依頼しており、世界に誇れるコンテンツとしてお客様にご好評をいただいています。


SNSでフォローする