食の未来が見えるウェブマガジン

大人たちの心を潤す 日本橋の天空バー【マンダリンバー】


ジャズの生演奏を聴きながらのアペリティフ、自分と向き合う仕事終わりの一杯、晴れやかな気持ちで楽しむ休日のブランチ。美しい眺望ともてなしで心を解きほぐすこの憩いの場には、昼も夜も日本橋の大人たちが集う。

大人たちを癒す安息の地は日本橋の天空にあった。
「マンダリン オリエンタル 東京」の37階に位置する「マンダリンバー」は、昼は富士山や東京スカイツリー®、夜は東京の美しい夜景が訪れる人を出迎える。
熊本産のデコポンジュースと甘酒を使った「大桜」など、日本の食材や飲材に注目し、季節ごとの味わいを様々なテクニックで創り上げたカクテルはこのバーならでは。「ミシュランガイド東京2020」より星評価を受けるレストランシェフ厳選の料理も終日味わうことができ、昼は和の趣を取り入れたカレーやクラシックチーズバーガーを手頃にいただけるランチセットが人気だ。

牛肉がゴロゴロ入った「特製ビーフカレー 和風サラダ」(2,600円)は、ルーにトマトとマンゴーが入りフルーティ。山桜から着想を得て作られた「大桜」(2,500円)とどうぞ。
ウォツカベースにゆずリキュール、グレープフルーツジュースをあわせたシグネチャーカクテル「日本橋」(2,500円)。ライムピールで日本橋、青緑色で川と柳を表現している。※フード・ドリンクともに別途消費税と15%のサービス税あり


ロビーの階下にあるため平日は待ち合わせやミーティングスポットとして利用するビジネスワーカー、休日はブランチやティータイムを楽しむ人も多い。夕方から夜にかけてはジャズの生演奏に耳を傾けながらアペリティフを楽しめる。広東料理「センス」とフレンチファインダイニング「シグネチャー」という2つの名店に挟まれているので、食前の橋渡しとして利用するのもいい。
…夜が早い日本橋エリアでは貴重な深夜まで営業しているこのバー、仕事後に錨を下ろす帰宅前の一献にも最適だ。

マンダリンバー

東京都中央区日本橋室町2-1-1
マンダリン オリエンタル東京 37F
TEL 0120-806-823
(レストラン総合予約)
11:30 ~ LO24:30
無休


text 中森りほ photo 八田政玄 

本記事は雑誌料理王国2020年2月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は2020年2月号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。


SNSでフォローする