食の未来が見えるウェブマガジン「料理王国」

ナス好きにはたまらない!グランモッツァレラとナスのオーブン焼き


チーズはイタリアンにとって大切なまとめ役
風味豊かなガルバーニのチーズはシンプルに使ってこそ生きてくる

耐熱皿に、スライスして素揚げしたナス、牛バラ肉のラグー、細かくちぎったグランモッツァレラ、パルミジャーノ、バジルの順で敷き詰め、これを2回くり返す。最後にナスで蓋をして180℃のオーブンで15分間焼き上げる。焼き上げてひと晩冷蔵庫で締めたら、提供する分だけ切って温め直す。チーズがさまざまな食材をまとめ上げたひと皿だ。

グランモッツァレラとナスのオーブン焼き

材料

モッツァレラチーズ(ガルバーニ グラン モッツァレッラ)…1パック
ナス…3本
パルミジャーノ、バジル…各適量
牛バラ肉のラグー…500ℊ
●牛バラ肉のラグー(作りやすい分量)
牛バラ肉…1㎏
タマネギ…2.5 個
ニンジン…1.5本
セロリ…1.5本
パンチェッタ…400ℊ
白ワイン…1ℓ
トマトホール…2缶
ローリエ…5枚
バジル…10枚
ラード…150ℊ
●仕上げ用
パルミジャーノ(ガルバーニ パルミジャーノ・レッジャーノ D.O.P.)、エクストラヴァージンオリーブオイル、黒コショウ、イタリアンパセリ…各適量

作り方

1.ナスを厚めにスライスして塩をふり、あく抜きして素揚げする。
2. 耐熱皿にナス、ラグー、モッツァレラチーズ、パルミジャーノ、バジルの順で敷きつめ、これを2回繰り返す。最後はナスで蓋をしてラグーとパルミジャーノをかけて180℃のオーブンで15分焼き上げる。
3. 2をひと晩冷蔵庫で締める。
4. 3を提供する分を切って温め直す。
5. 4を皿に盛り付けて、パルミジャーノとエクストラヴァージンオリーブオイル、黒コショウ、イタリアンパセリをふる。

山内章子=取材、文 富貴塚悠太=撮影

本記事は雑誌料理王国2015年6月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は2015年6月号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。


SNSでフォローする