食の未来が見えるウェブマガジン「料理王国」

「外食ビジネスウィーク2021/全国 食の逸品EXPO」にて、EU産乳製品と和食材の『パーフェクト・マッチ!セミナー』開催


人気シェフによるオリジナルレシピの提案、試食も実施します

10月7日から東京ビッグサイトで開催される「外食ビジネスウィーク2021/全国 食の逸品EXPO」にて、欧州連合(EU)は、食品業界関係者むけにEU産乳製品と日本食材の『パーフェクト・マッチ!セミナー』を10月7・8日の2日にわたって行います。

『パーフェクト・マッチ!』とは、ともに品質、本物、安全性を重視するヨーロッパ食材と日本の食材のかけあわせのこと。日本とEU間の経済連携協定(EPA)により、ヨーロッパの食材はますます身近になりました。

日本の消費者の間では、EPA締結以降、チーズ、ヨーグルト、およびバターの需要が高まっており、その傾向は、輸出統計にも現れています。EUからの各種チーズの輸出は2021年にはパンデミックの影響で減少しているものの、2019年から2020年にかけて13%増加し、また、バターの輸出はEPA締結後の10ヶ月で47.8%増加しました。

今回のセミナーでは、EC食材の中でも評価の高い乳製品にフォーカスしました。7日はEU産乳製品のチーズ、8日はバターをテーマに開催します。

講座では取り扱いのメリットやお客様への提案方法をご紹介。

また、伝統的な製造方法を守り、安全性、品質、本物、持続可能性に関する最新の基準への共通のコミットメントを持つ、ヨーロッパの特定地域に特有の保護された地理的表示(GI)製品を紹介します。

さらにEPAのもとで、双方向の貿易を促進するひとつの重要な仕組みである、チーズおよびバターに課せられる関税割当制度(TRQ)や、2021年初めに掲げた、環境に配慮した持続可能な農業・食品生産に向けた欧州連合の環境保護目標「グリーンディール」についても解説します。

そして、人気シェフによるオリジナルレシピのプレゼンテーションも実施します。実際に料理や菓子にどう活用すればいいか、EU産乳製品と和素材との新鮮で美味しい組み合わせの提案を、試食とともに体験できます。

セミナーは各回定員40名、参加申し込みは「EU産乳製品&⽇本⾷材パーフェクト・マッチ!セミナー」のお申し込みページからご登録ください。

URL:https://eu.eventscloud.com/europeandairyseminars

EU産乳製品&日本食材 パーフェクト・マッチ!セミナー詳細

【場所】東京ビッグサイト 外食ビジネスウィーク セミナールーム
【日時】10月7日(木)・ 8日(金) 15:30~16:30分(約1時間予定)
【定員】40名

スケジュール:
15:30開会・EU産農産物の特徴と利点、EU産乳製品におけるEPA、
パーフェクト・マッチ!キャンペーン
15:45講演 EU産乳製品のマーケット状況や特長及びその展望
16:10レシピ提案 シェフ/パティシエによるEU産乳製品と日本食材の
パーフェクト・マッチ !レシピ紹介+試食
16:25閉会・アンケート回答

講演&レシピ提案内容

10月7日(木):テーマ『EU産乳製品:チーズ』
講演① 小林 恵氏(駐日欧州連合代表部 通商部 上席通商担当官)
講演② 河村亮一氏(チェスコ株式会社 販売統括部 営業企画課長)
【レシピ提案】 山下春幸氏(「HAL YAMASHITA」オーナー兼エグゼクティブシェフ)

山下春幸(やましたはるゆき)氏

1969年兵庫県芦屋市出身、大阪藝術大学藝術学部卒業。料理の見聞や技術、国境のない感覚を養うため世界各国で修業を積み、素材の持ち味を最大に引き出す「新和食」を確立。そのパイオニアとして国内外にて活動中。国内外で 10店舗展開するほか、国際食品や国内外輸出入政府関係のアドバイザー、全国各地での指導や講演など、「新和食」や日本酒を広める活動を行う。WFP国連世界食料計画顧問。ひょうご食担当参与。

10月8日(金):テーマ『EU産乳製品:バター』
講演①小林 恵氏(駐日欧州連合代表部 通商部 上席通商担当官)
講演②中澤謙次氏(中沢乳業株式会社 代表取締役社長) 
【レシピ提案 】髙山浩二氏(中沢乳業株式会社 経営企画室 R&Dグループ パティシエ)

髙山浩二(たかやまこうじ)氏

国内レストラン、洋菓子専門店、ホテルでパティシエとして修業を積み、シェフとして洋菓子店の運営に携わった後、中沢乳業専属パティシエに。2020年7月18日付「NIKKEIプラス1何でもランキング レモンケーキ部門」1位獲得を筆頭に、コンテスト受賞歴多数。レストラン、ホテル、洋菓子専門店、オンラインショップとさまざまな経験が基づいた提案には定評がある。


SNSでフォローする