食の未来が見えるウェブマガジン

【大阪・RAKUSUI】中華×イタリアンの絶妙な組み合わせ「カルボナーラのような担々麺」


【料理王国×FOOVER】
プロが作る絶品レシピ動画を公開中

料理王国はこの度グルメスタジオFOOVERと共同で、シェフによるレシピ動画の公開を開始致しました。

ミシュラン掲載店のトップスターシェフや、予約の取れない有名店シェフにプロの味と技、本格的な料理からご家庭でつくって頂けるレシピまで幅広いレシピを動画で分かりやすく解説します。今後も有名トップシェフの料理と技を続々アップしてまいります。

#4 「カルボナーラのような担々麺」RAKUSUI 佐藤和博さん

JR北新地駅から徒歩1分、独創的な中国料理を提供することで定評がある「RAKUSUI」。

大阪の名門ホテルや神戸で本格中華を学び、イタリア料理の修行も積んだユニークな経歴を持つオーナーシェフの佐藤和博さんが教えてくださるのは「カルボナーラのような担々麺」です。今まで味わったことのない絶妙の組み合わせの一皿をぜひご自宅で味わってみてください。

【動画から学べるシェフ直伝、調理のコツ】
・絶品の調味料を作るためのプロセス
・麺をおいしくするゆで方
・ソースが固まらない火入れ

【カルボナーラのような担々麺」の作りかた

【材料(一人分)】
麺 1玉
チャーシュー 70g
卵黄 1個
白葱 1/4本
小松菜 一束
濃口醤油 大さじ1
米酢 大さじ1
白練りごま 大さじ1.5
豆板醤 小さじ1/2
牛乳 100ml
黒胡麻 少々
味の素 少々
サラダ油 大さじ1

①まずは白ネギを切っていきます。カルボナーラでいうたまねぎの役割を果たします。
真ん中からざくっと切ります。次にななめにきります。
小松菜は白ネギの長さに合わせて切ります。
焼豚も食べやすいサイズに切ります。
②調味料をつくります。ボールに卵黄を取り出し牛乳、練り胡麻を入れしっかりまぜます。その次に調味料を全部入れます。
③フライパンにサラダ油を大さじ1を入れ、ねぎと焼豚を炒めます。
フライパンの火入れや水を入れるタイミングは動画をご確認ください。
④事前に沸かしておいた鍋に麺と小松菜を入れます。
⑤麺が茹であがったら、フライパンに移し、調味料を加えて混ぜ合わせていきます。
この時、温度を間違えると卵が固まりますのでご注意ください。詳しくは動画でご確認ください!
⑥最後にお皿に移し、黒コショウをかけて完成です。

詳しくは動画でレシピをご確認ください!

【店舗情報】
【店舗名】RAKUSUI
【住所】大阪府大阪市北区曽根崎新地1-9-8 ゴアビル 1F
【営業時間】[月~土] 18:00 ~ 24:00(23:00)
【定休日】日曜、祝日
【URL】http://www.facebook.com/RAKUSUI/

【グルメスタジオFOOVERとは?】

グルメスタジオFOOVER(フーバー)は、本当に美味しい料理、スイーツ、パンを有名トップシェフ、パティシエ、ブーランジェリーに学べるスタジオとしてオープンいたしました。
FOOVERは食に感度の高いフードラバーが集まり、トップシェフのプロの技を直接教室で体験でき、何処にいてもプロの技を映像で学べる、料理教室とは違う新しいタイプのグルメスタジオです。
講師はミシュラン掲載店や予約の取れない人気店のシェフに依頼しており、世界に誇れるコンテンツとしてお客様にご好評をいただいています。

>>詳しくはこちらから  https://foover.jp/



SNSでフォローする