食の未来が見えるウェブマガジン「料理王国」

春のギフトに、世界が認めた日本酒「百光」を


PR by SAKE100(株式会社Clear)

大切な人に贈るギフトに、あなたはどんな気持ちを込めるのだろうか。「SAKE100(サケハンドレド)」から生まれた高級日本酒ブランド「百光(びゃっこう)」は教えてくれる。そのものが持つ代え難い魅力と物語が、大切な人のかけがえのない物語と結びつき、静かだけれど熱いメッセージになることを。

日本酒への情熱をかたちにする「SAKE100」

「百光」は「SAKE100」のフラッグシップ。「SAKE100」は「日本酒の粋を集め、その”至高の価値”を届けるSAKEブランド」。力強く手をとりあい、その理想に情熱を注ぎこんでくれる酒蔵をパートナーに、100年先にも色褪せることのない”未来にあるべき価値”をもつ日本酒を開発する。目指す日本酒を一言で表現すれば”100年誇れる1本”だ。はじまりは、日本酒専門WEBメディア「SAKETIMES(サケタイムズ)」だった。

いずれも、生駒龍史氏がCEOをつとめる株式会社Clearのサービスだ。「ワインは味わいとともに背景にあるストーリーも楽しむ文化があるが、日本酒にはその情報の流通量が少ない」と2014年にSAKETIMESをリリースし、以降、300以上の酒蔵を訪れ、精力的に取材を重ね、多くの酒造りの現場、情熱に触れてきた。そのなかで生駒氏は、日本酒の可能性をいっそう強く確信し、同時に産業が抱える課題も見えてきたという。そして、自らがマーケットの最前線に立ち、新たな市場をつくりたいという想いが強くなっていった。

そして生まれたのが「SAKE100」。取材を通じて生駒氏とともにSAKETIMESを運営し、日本酒を知り尽くしたメンバーが新たなコンセプトと味わいを緻密に、信頼関係を築いた最高峰の技術を持つ日本各地のトップレベルの酒蔵とともに、細部に至るまで徹底的にこだわり抜いたオリジナル日本酒を販売している。ブランドのパーパスは、お客様の「心を満たし、人生を彩る」。
「SAKE100」からリリースされる味わいの共通点は「最上級」だ。

フラッグシップ「百光」を生み出す技と想い

「百光」の味わいは「透明感があって米の旨みが感じられる。その最高のバランスを目指した」(生駒氏)。その到達点であり、ブランドの想いを体現する1本だ。原料米、醸造技法、精米の割合、酵母の選定、醪の発酵日数、上槽方法、保管方法、熟成期間、酒造りのあらゆる工程、技術、そして水、土、その土地の恵みをデザインし、目指すヴィジョンのために考え、徹底的にやり抜く。

理想は高い。だが、実現できるのか? 「百光」のパートナーとして選ばれたのは山形県酒田市の楯の川酒造。天保3(1832)年創業という伝統を持ちながら、2010年秋からは全量「精米歩合50%以下の純米大吟醸酒」に限定するなど進取に意欲的な酒蔵だ。生駒氏が惹かれたのは、まず卓越した精米技術だった。延々と続く試行錯誤の末、「百光」に必要なものとして出た結論のひとつが「精米歩合18%」という高精白。透明感とふくよかな旨みのためにはどうしても外せないこだわりだった。有機栽培された米本来の旨味・甘味が出やすい酒米「出羽燦々(でわさんさん)」を300時間以上かけて丹念に丁寧に磨く。そこから生まれる米の輝き、酒の煌めき。先に見えた光は、日本酒の百年先までを照らす光。そう、生駒氏は確信した。

「百光」はロンドンで開催された世界最大の酒類品評会「International Wine Challenge 2019」の「SAKE部門」にて、1,500銘柄の中からゴールドメダルを獲得。2019年に日本で開催されたG20関連カンファレンスのレセプションでは乾杯酒に選出され、各国の要人に振る舞われるなど話題となっているが、それはあくまでも評価の一つ。

本当の評価はあなたの五感にある。芯にあるしっかりした軸に確かな匠や自然の強さを、広がっていく豊かで軽やかな風味に素材の豊かさと丁寧でピュアな造りを、長く続く幸せな余韻にバランスを。初夏の涼風や夏の小川のせせらぎや、一転、思わぬ鮮やかな柑橘の畑にトロピカルな表情。ファクトを探るのもファンタジーに心を寄せるのもいい。きっと様々なレイヤーに喜びを感じることができるだろう。そして広がる上質なガストロノミーやライフスタイルへの欲求が沸きあがる。

100年続く酒だからこそ贈りたい人がいる

「百光」は、100年先にも色褪せることのない”未来にあるべき価値”をもつ。生駒氏によれば「企業の周年記念や上場記念、起業された方へのギフト」としても喜ばれているという。なるほど、歳を重ねることで拓ける未来に向かう場面にふさわしい。

そして「百光」は、世界に誇るラグジュアリーな日本酒である。最高の到達点を目指し、誰もが美味と感じられる酒。それは、自分の心を満たして、自分の人生を彩る酒。ならば、大切なあの方の心も満たし、人生を彩ってくれるはずだ。

この春、新たな旅立ち、新たな挑戦をする人に。幸せに人生を重ねていく人に。その喜びを一緒に祝う。そのメッセージを「百光」にこめて。


株式会社Clear
所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-4-3 2F
連絡先:[email protected]
URL:https://sake100.com/


SNSでフォローする