食の未来が見えるウェブマガジン

【速報】パテ・クルート世界選手権で「メッツゲライササキ」の福田耕平さんが優勝!


2021年11月29日(月)フランス・リヨンで開催された、「パテ・クルート世界選手権」で世界から集まった13人の最終候補者の中から、東京・田園調布「メッツゲライササキ」の福田耕平さんが優勝しました。福田さんは、パテ・クルートのアジア大会決勝には過去3回出場し、3回目に準優勝。そして2020年、4回目の参戦で念願の優勝を果たしていました。

東京・湯島の「アターブル」中秋陽一さんが3位にランクイン。世界大会では2018年に時田啓一さんが準優勝し、翌年には塚本治さんが優勝しており、近年日本人シェフたちが目覚しい活躍を見せています。

福田耕平シェフ
明治記念館でフランス料理の料理人として16年間働いたのち、2019年より田園調布にある「メッツゲライササキ」にてシャルキュトリ作りに取り組んでいる。パテ・クルートのアジア大会決勝には過去3回出場し、3回目は準優勝。そして2020年、4回目の参加で見事優勝を果たした。「幅広い技術と応用力が強み。私はお菓子作りの経験もあるので生地は特に得意。」と語る。2021年11月29日にはフランス・リヨンで開催された世界選手権で優勝

【料理王国オリジナル】世界チャンピオン監修!「無添加コンビーフキット」を発売中です

福田耕平シェフのコンビーフキット(ハーフテリーヌ型 7~8カット分)

福田シェフ監修の元、クリスマスや年末年始のホームパーティーにピッタリなちょっと贅沢な「コンビーフキット」をオリジナルで作りました。食味(香り・食感)に優れた長野県産トップブランドの牛肉である「信州プレミアムビーフ」を使用するなど、材料にとことんこだわっています。

こだわりポイント①りんごで育った和牛「信州プレミアム牛」使用

りんご入り発酵飼料で育った良質なアミノ酸やリノール酸を多く含み赤みと脂肪の色調が鮮やかで美しい霜降りの牛肉です。
「信州プレミアム牛肉」として認定される牛肉は、長野県が衛生検査を行い、飼育管理の記帳を確認して認定している「信州あんしん農産物」認定農場から出荷された黒毛和種です。

【こだわりポイント②】トップシェフのこだわりの技を凝縮

【キットの内容】
信州プレミアム牛(もも肉) 500g
和牛脂  50g
スパイスミックス
ローリエ 1枚
ジュニパーベリー 0.5g
クローブ 0.5g
コリアンダー 0.5g
飾り用スパイス
ピンクペッパー  1g
塩蔵こしょう(生) 1g
レシピ動画(QRコード)

ご購入はこちらから


SNSでフォローする