食の未来が見えるウェブマガジン「料理王国」

【中華銘菜センヨウ】お店でも大人気!うま辛麻婆豆腐のつくりかた


【料理王国×FOOVER】プロが作る絶品レシピ動画を公開中

料理王国はこの度グルメスタジオFOOVERと共同で、シェフによるレシピ動画の公開を開始致しました。

ミシュラン掲載店のトップスターシェフや、予約の取れない有名店シェフにプロの味と技、本格的な料理からご家庭でつくって頂けるレシピまで幅広いレシピを動画で分かりやすく解説します。今後も有名トップシェフの料理と技を続々アップしてまいります。

#34 「四川麻婆豆腐」中華銘菜 圳陽 山田 昌夫シェフ

見た目にも香りにも食欲をそそられる麻婆豆腐。

今回は、東高円寺の人気店「中華銘菜センヨウ」の山田シェフに、お店でも大人気の四川麻婆豆腐のつくり方を解説していただきました。

山田シェフの手順を眺めれば、今晩さっそく麻婆豆腐を食べたくなること間違いなしです。

【シェフ直伝・秘伝の調理方法 その1】

うま辛な麻婆豆腐をつくるための極意

多めの油で挽肉、薬味を炒め、香りが出たところで豆板醤・甜麺醤・ 豆鼓を加えます。
豆板醤と調味料をしっかり炒めることが麻婆豆腐をおいしく作るポイント。
「油に調味料の旨味を移すことが中華料理のコツです」と山田シェフ。

動画はこちらから!

https://www.youtube.com/watch?v=NVW5spU1Lr0&feature=youtu.be

【シェフ直伝・秘伝の調理方法 その2】

”締め”のポイントを押さえて本格的な味わいに。

具材が煮詰まったら水で溶いた片栗粉を入れ、強火でしっかり火を加えます。
ラー油は鍋肌から加えることがポイント。香ばしく仕上がります。

動画はこちらから!

https://www.youtube.com/watch?v=NVW5spU1Lr0&feature=youtu.be

【シェフ紹介】

東高円寺に店を構えるミシュランビブグルマン掲載店「 中華銘菜 圳陽 (センヨウ) 」 。山田シェフによる、新鮮な野菜や魚介を使った本格中華料里がお楽しみいただけます。

動画はこちらから

【店舗名】 中華銘菜 圳陽 (センヨウ)
【住所】 〒166-0012 東京都杉並区和田3-18-9
【営業時間】昼 11:30~14:00
      夜 平日 18:00~20:45 土日祝17:30~20:45 (22:00閉店)
【定休日】毎週火・水曜日、 金曜のランチ
【電話番号】03-6382-5320
【URL】  https://www.chinese-senyou.jp/

グルメスタジオFOOVERとは?】

グルメスタジオFOOVER(フーバー)は、本当に美味しい料理、スイーツ、パンを有名トップシェフ、パティシエ、ブーランジェリーに学べるスタジオとしてオープンいたしました。

FOOVERは食に感度の高いフードラバーが集まり、トップシェフのプロの技を直接教室で体験でき、何処にいてもプロの技を映像で学べる、料理教室とは違う新しいタイプのグルメスタジオです。

講師はミシュラン掲載店や予約の取れない人気店のシェフに依頼しており、世界に誇れるコンテンツとしてお客様にご好評をいただいています。


SNSでフォローする