食の未来が見えるウェブマガジン

2012年2018年ミシュラン2つ星掲載店「とよなか桜会」満田シェフ直伝。口当たりなめらかな「おだまき蒸し」


【料理王国×FOOVER】
プロが作る絶品レシピ動画を公開中

料理王国はこの度グルメスタジオFOOVERと共同で、シェフによるレシピ動画の公開を開始致しました。

ミシュラン掲載店のトップスターシェフや、予約の取れない有名店シェフにプロの味と技、本格的な料理からご家庭でつくって頂けるレシピまで幅広いレシピを動画で分かりやすく解説します。今後も有名トップシェフの料理と技を続々アップしてまいります。

#2「おだまき蒸し」とよなか桜会 満田健児シェフ

大阪モノレール「少路駅」から住宅地を通り、10分ほど歩いた場所に「とよなか桜会」。 この店のオーナーシェフ満田健児さんは、「懐石料理 桝田」店主の桝田氏に師事し、「なだ万」で腕を磨いた実力派の料理人です。

満田シェフが教えてくださるのは、麻糸を紡いで丸めた「おだまき」に見立てた、うどんの入った茶碗蒸し「おだまき蒸し」です。

【動画から学べるシェフ直伝の調理のコツ!】
・口当たりがなめらかになる蒸し方
・全体にしっかりと火が入っているか確認する方法

▶動画はこちらから!

【おだまき蒸しの作り方】

【材料(一人前)】
玉子 1個
出汁 150ml
みりん 小さじ2
薄口しょうゆ 小さじ2
椎茸 1個
鶏肉 40g
かまぼこ 2切れ
百合根 1/8個
三つ葉 適量
寿司揚げ 1枚
うどん 半玉

【作り方】

うどんを半分に切り、強火でほぐして、ざるにあけて水気をとります。

鶏肉の筋などは包丁を入れ、3切れ程度に切り、下味が付く程度の塩をまぶします。

しいたけはいしずきの部分をはずし、火の通りがよくなるように軽く包丁を入れます。
模様を入れるようにV字にしいたけをカットしていく。
三つ葉は1.5センチ程度に刻みます。
百合根は食べやすい大きさに切ります。数はお好みで。

たまご一個に対して、150CCのだし、薄口しょうゆとみりんを入れかきまぜます。
この時、たまごを漉しきれいに泡をとります。

お椀に具をすべていれて、だしを全体的にかぶる程度で注ぎ入れます。

蒸し器に入れ、蒸していきますがこの時に目視のポイントやなめらかな口当たりになる温度調整の仕方などを直伝します!

蒸し上がった後も、ちゃんと中まで固まっているか確認するコツをお伝えします。

詳しくは動画でレシピをご確認ください!

【店舗名】懐石料理 とよなか桜会
【住所】〒560-0054 大阪府豊中市桜の町 7-10-7 オスカービル2F
【電話番号】06-6845-3987
【定休日】毎週月曜日
【営業時間】 昼11:30~14:00(L.O.13:30) 
       夜17:30~23:00(L.O.21:00)
【URL】https://sakurae.com


【グルメスタジオFOOVERとは?】

グルメスタジオFOOVER(フーバー)は、本当に美味しい料理、スイーツ、パンを有名トップシェフ、パティシエ、ブーランジェリーに学べるスタジオとしてオープンいたしました。
FOOVERは食に感度の高いフードラバーが集まり、トップシェフのプロの技を直接教室で体験でき、何処にいてもプロの技を映像で学べる、料理教室とは違う新しいタイプのグルメスタジオです。
講師はミシュラン掲載店や予約の取れない人気店のシェフに依頼しており、世界に誇れるコンテンツとしてお客様にご好評をいただいています。

>>詳しくはこちらから  https://foover.jp/


SNSでフォローする