食の未来が見えるウェブマガジン「料理王国」

【レシピ】「築地トゥットベーネ」のpizza fritta Takahashi


「僕がナポリで学んだものです」と久野さん。タカナシ乳業の「ラ・モッツァレラ・フィローネ」に、食感が面白いリコッタ、まろやかさが加わるマルカルポーネ、コクのある脱脂濃縮乳が絶妙なハーモニーを奏でる。さらに卵黄、冬トリュフを加え、ピッツァ生地で包み200℃の油で 5 分ほど揚げ、パルミジャーノのパウダーを散らし、贅沢なひと皿に。

【レシピ】pizza fritta “Takahashi”

材料(1人分)

ピッツァ生地…適量/A【ラ・モッツァレラ・フィローネ、北海道リコッタ、北海道マスカルポーネ、脱脂濃縮乳を1:0.5:0.5:0.5の割合で作りやすい分量を用意する/パルミジャーノレッジャーノ、ほえいとんで作ったプロシュート・コット(作り方は割愛)…各適量】/卵黄…1個/冬トリュフ、パルミジャーノレッジャーノ…各適量

作り方

  1. ピッツァ生地をのばしておく。
  2. Aを混ぜたものを適量、生地にのせる。その上に卵黄をのせ、冬トリュフのスライスをかける。
  3. 具を生地で包み、200℃の油で5分ほど、両面に油をかけながら揚げる。
  4. よく油をきってから皿に盛り、パルミジャーノレッジャーノのパウダーをかける。

Takayuki Kuno
1973年、東京都生まれ。高校卒業後、「駒形どぜう」で 2 年間修業。その後、イタリア料理に転向し、恵比寿の「イル・ボッカローネ」などを経て、2011年に「築地パラディーゾ」で独立。15年に「築地トゥットベーネ」をオープン。

本記事は雑誌料理王国2016年2月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は2016年2月号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。


SNSでフォローする