食の未来が見えるウェブマガジン

家庭チャーハン革命!技術いらずのパラパラ鮭チャーハン


「家庭で簡単に作れる鮭チャーハン」 なかの中華!Sai 宮田 俊介 シェフ

自宅で作るチャーハンは、ご飯がべちゃべちゃになってしまったり、卵とご飯が固まってしまったり、なかなかお店で食べるチャーハンのようにはならないものです。

そこで今回は、あこがれのパラパラチャーハンの作り方を「なかの中華!Sai」 宮田シェフに解説していただきました。
家庭のコンロの火力でも技術いらずで手早く作れ、アレンジも自在。今日から大活躍間違いなしのレシピです。
動画をご参考に、ぜひお試しください。

【シェフ直伝・秘伝の調理方法 その1】

火力がなくてもパラパラチャーハンに仕上がる 卵の扱い方

卵は2回に分けて投入します。1個目は、サラダ油でショウガを炒めたところで加え、素早く混ぜます。火を止めて、温めた冷ご飯を卵の上に入れたら、残り1個の卵をご飯の上にかけて、再び火を付けます。
中火にし、ご飯を優しく叩くようなイメージで炒めます。 塊があればゴムベラで軽く押さえ、「フライパンを振る必要はありません」と宮田シェフ。これだけでパラパラに仕上がります。

動画はこちらから!

https://www.youtube.com/watch?v=k4LddYlt4mI&feature=youtu.be

【シェフ直伝・秘伝の調理方法 その2】

パラパラなのにふっくら!な食感をかなえる 仕上げのひと匙

具材・調味料を加えたら、最後に紹興酒を小さじ1杯ほど加えます。炒める過程で飛んだ水分が補われ、お米がふっくらします。(紹興酒がない場合は日本酒でもOKです!)

動画はこちらから!

https://www.youtube.com/watch?v=k4LddYlt4mI&feature=youtu.be

【講師紹介】

JR中野駅から徒歩12分、ミシュランビブグルマン掲載の人気店「なかの中華!Sai 」。 長崎・五島列島直送の魚介を使った広東料理を中心に、焼き物や点心など中国料理を幅広くご堪能いただけます。

動画はこちらから

https://www.youtube.com/watch?v=k4LddYlt4mI&feature=youtu.be

【店舗名】 なかの中華!Sai
【住所】 〒165-0027 東京都中野区野方1-6-1  
【電話】 050-3312-7094
【営業時間】 火~金 11:30~14:00
           18:00~22:00(L.O.21:30)
      土   12:00~14:00
           18:00~22:00(L.O.21:30)
【定休日】 日曜日・月曜日
【URL】 https://nakanosai.gorp.jp/


SNSでフォローする