食の未来が見えるウェブマガジン

【「たいめいけん」3代目直伝】名物コールスローの作り方


「3代目流コールスロー」「たいめいけん」茂出木 浩司シェフ

今回は、日本橋の洋食店「たいめいけん」3代目、茂出木シェフがご登場。
昭和6年の創業以来90年近く、今でも店舗では50円で提供されている「3代目流コールスロー」の作り方を隅々まで解説していただきました。

シンプルな材料ですぐに作れ、あわせる料理を選ばない万能サラダ。
3~4日おいしく食べられるので作り置きにもぴったりです。
ぜひ、ご家庭で老舗の味を再現してみてください。

【シェフ直伝・秘伝の調理方法 その1】

数日間おいしく食すために最適な野菜のカット方法

キャベツは芯を横に向け、横径面でカットします。
芯の部分は、包丁を入れてキャベツを回すことで取り除くことができます。余った芯はお味噌汁などに使うのがおすすめです。
マリネ液に漬けているとキャベツが切れてしまうため、厚く・長くカットすることが「たいめいけん」流コールスローの作り方の特徴です。
動画では、たまねぎ、にんじん、ピーマンのカット方法も 茂木出シェフが丁寧に解説してくださいました。ぜひ映像を見ながら真似してみてください!

動画はこちらから!

https://www.youtube.com/watch?v=ti2I5gDES5U&feature=youtu.be

【シェフ直伝・秘伝の調理方法 その2】

味が浸み込む!マリネのポイント

マリネ液は米酢・サラダ油・塩・砂糖のみのシンプルなもの。カットした野菜にこれらを加えたら、手でやさしく混ぜ合わせます。ラップを軽くかけ、重しをのせて冷蔵庫で1時間ほど置くと味が浸み込みやすくなります。 「具材にコーンを入れたり、マヨネーズを加えたりしてもおいしいですよ」と茂木出シェフ。

動画はこちらから!

https://www.youtube.com/watch?v=ti2I5gDES5U&feature=youtu.be

【シェフ紹介】

東京・日本橋に店を構える老舗洋食屋、「たいめいけん」。1Fでは、カレーや名物のタンポポオムライスなど、創業以来89年間変わらず愛される味をカジュアルに、2Fでは本格的な洋風小皿料理をお楽しみいただけます。

動画はこちらから

https://www.youtube.com/watch?v=ti2I5gDES5U&feature=youtu.be

【店舗名】たいめいけん
【住所】〒103-0027 東京都中央区日本橋1-12-10
【営業時間】 (1F) 火~土曜  11:00~21:00 (L.O. 20:30)
         日・祭日  11:00~20:30 (L.O. 20:00)  
       (2F) 昼の部 11:00~15:00 (L.O. 14:00)
        夜の部 17:00~21:00 (L.O. 20:00)
【定休日】 (1F) 月曜、年始1/1、1/2  (2F) 日曜・祭日
※2020年10月20日~2021年3月初旬:日本橋地区再開発に伴い、休業。   2020年3月初旬、仮店舗で営業再開予定。  
【電話番号】 03-3271-2465(代表)
【URL】https://www.taimeiken.co.jp/index.html

グルメスタジオFOOVERとは?】

グルメスタジオFOOVER(フーバー)は、本当に美味しい料理、スイーツ、パンを有名トップシェフ、パティシエ、ブーランジェリーに学べるスタジオとしてオープンいたしました。

FOOVERは食に感度の高いフードラバーが集まり、トップシェフのプロの技を直接教室で体験でき、何処にいてもプロの技を映像で学べる、料理教室とは違う新しいタイプのグルメスタジオです。

講師はミシュラン掲載店や予約の取れない人気店のシェフに依頼しており、世界に誇れるコンテンツとしてお客様にご好評をいただいています。


SNSでフォローする